So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

合体ニンジン [自然農]

畝の草むらに隠れるように生えていたニンジン。

こぼれ種から生えてきたもののようなのですが、
密集していてちびニンジンなんだろうと思って
引き抜いてみると、

IMG_4770.jpg

あれ?
一本のニンジンです。

えっ?
と思ってもう一度確認してみると
どうやら合体してしまったようです。

IMG_4771.jpg

なんだこりゃと思って
上から何本合体したんだろうと思って数えてみると

IMG_4773.jpg

7本です。
こんなことってあるんですねえ。

びっくりしました。

どんな味がするのでしょう?
まだ食べていませんが
きっと7倍の美味しさに違いありません。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 

ティピー温室完成 [自然農]

朝からごそごそと作業を始めて
ティピー温室を完成させました。

計算上ではばっちりうまくいくはずだったのですが
実際にシートを組んでみると微妙にサイズが合わなかったり、
シートそのものが薄くあまり強度のないものなので
ハトメのところが破れてしまったりで
手直しすること数度。

それでもなんとか形にすることができました。

まずは完成した様子がこちら
IMG_4731.jpg


では今日の作業をざっと振り返ってみます。
まずはティピー周りの畝を整備するところから。

IMG_4707.jpg

畝が崩れているので手直ししました。
IMG_4714.jpg

そしてシートをかぶせた状態です。
と言っても3度の手直しでようやくここまできました。
IMG_4719.jpg

ハトメにペグを差し込んで
IMG_4720.jpg

周囲に土を被せて
IMG_4721.jpg

見た目も考慮して
余っていた材木を周囲に置いて
IMG_4730.jpg

これで完成です。
IMG_4728.jpg

これまでのものよりしっかりできたかなという印象ですが、
もっと丈夫なビニールを使わないと
すぐに破れてしまう心配もあります。

温室として使うのは2月~4月まで。

最低3年このシートを使いたいのですが
持ってくれるでしょうか?
まあなるようになるさというところですね。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

ティピー温室のシート作り [自然農]

先日作り直しをした畑のティピーに
ビニールシートをかぶせて温室にして、
野菜の苗を育てる予定ですが、
今まで使っていたシートがボロボロになっているので
今日は新しく作り直しをしました。

これがそのティピー
IMG_4660.jpg

これまで使っていたシートは適当に作ったものなので
うまくフィットしていなかったこともあって
今度は丁寧に作ろうと図面まで引いてみました。

と言ってもかなり適当。
イメージだけはあるのでそれを形にすればいいと
作り始めました。

使ったシートはトマトの雨除け用のもの。
温室用のビニールシートを探したのですが
思うようなものがなく、結局ホームセンターで見つけたものを
使うことにしました。
IMG_4697.jpg

IMG_4698.jpg
そのシートを広げて
図面通りに裁断します。
写真は二つ折りにしてある状態です。

IMG_4699.jpg
それを折りたたみながら
寸法通りなのか確認していきます。

IMG_4700.jpg
畳み終わりました。

IMG_4702.jpg
今回はハトメをつけて
紐などで縛れるように工夫しました。

IMG_4703.jpg
ハトメがどのように役立つかは
実際に組み付けしてからの楽しみです。

IMG_4704.jpg

IMG_4705.jpg
事前にハトメに紐を通して竹を結びました。
これがどのように使われるのかは組み付けてみるとわかります。


今日は組み付けまでできなかったので明日の作業です。
その様子はまたあしたです。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

こぼれ種から育つ野菜 [自然農]

IMG_4653.jpg

さてこれは大根ですね。
丸々と太って美味しそうな大根です。
畝のど真ん中に堂々と育っています。

でもこれは植えたものではありません。

そうこぼれ種から生えてきたもののようです。
昨年作った大根の畝からはかなり離れているのですが
どうしてここに生えてきたかは不明です。

しかも今作っているどの大根よりも立派です。

種取り用に育てていた場所から5mも離れています。

もっと離れた場所に生えているものもあって
少し小ぶりですがこんな感じです。
IMG_4662.jpg

手前にルッコラがありますが
これもこぼれ種です。

ほとんどの野菜は種取りをしているので
落ちた種から発芽して育っているんですね。

面白いものです。
しかも立派に育つのですから。

自然に生えてきて育つのですから
これが本当の自然農かもしれませんね。

自然農を始めてから3年経つと
こんな野菜があちこちで目立ちます。

他にもわさび菜
IMG_4654.jpg

白菜
IMG_4656.jpg

こんなところにもルッコラ
IMG_4655.jpg

にんじんもあちこちに生えています。

きちっと管理された畑より
こんな風に自由に生えてきている畑の方が面白そうです。

今は野菜が高いようですが
ありがたいですね。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

ラブラブのヒマとナッツ [猫]

Facebookではたま~に我が家の猫が登場していますが
ブログでは紹介したことがありません。

今日、ラブラブの二匹の様子を写真に撮ったので
ならば少し猫写真を紹介してみようという気になりました。

以前は野草のホームページに合わせて
犬と猫のページも作っていたこともあって
犬や猫の写真を撮ることも好きなんですね。

いま我が家で飼っている猫は三匹。
白い毛並みの雌猫モモちゃんと
茶トラの兄妹猫のヒマちゃんとナッっちゃんです。

今日紹介するのはヒマとナッツ。
いわゆる捨て猫で我が家で引き取って育てた猫です。
白猫のモモも捨て猫です。

ヒマとナッツがやってきたのは2011年の6月なので
今は6歳半ですね。
栄養失調のような状態でやってきましたが
すぐにすくすくと成長してくれました。
いつも仲良しで遊んでいましたので二匹の様子を見ているだけで
愉快で愉快で写真もその頃はよく撮っていました。

そのヒマとナッツは今も仲良しで
よく一緒に寝ています。
お互いに舐めあっていることが多く
今日はその写真を撮ってみたという訳なんですね。

でその写真がこちら

まずはオス猫のナッちゃんがヒマちゃんを舐めているところ
IMG_2487.jpg

そして今度はメス猫のヒマちゃんがナッちゃんを舐めているところ
IMG_2543.jpg

そしてお互いに舐めあっているところ
IMG_2544.jpg

抱き合って舐めています。
ほとんど毎日見ている光景です。

微笑ましくっていい光景ですね。

それでは2匹がまだ小さい頃の写真を見てください。

11 07 12 061.jpg

11 07 24 761.jpg

11 07 24 759.jpg

じゃれあっている姿もたまんないですね。

そして少しだけ大きくなった時の写真です。
20110828ナッツとヒマワリ他D80 019.jpg

20110828ナッツとヒマワリ他D80 004.jpg

20110828ナッツとヒマワリ他D80 002.jpg

20110910ナッツとヒマワリ他D80 022.jpg

DSC_0034.jpg

DSC_0028.jpg


今でも可愛いのですが
この頃の可愛さは格別でした。

猫写真はいっぱいあるのでご希望があれば
もう少し紹介してみようかなと思っています。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

七草がゆの材料集め

今日は1月7日
七草がゆを食べる日ですね。

それではと七草がゆの材料を集めようと
近所で探してみました。

「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、
すずな、すずしろ春の七草」と覚えてきましたが、
せりとなずなはいいとして
ごぎょうが分かりにくいですね。
実はごぎょうはハハコグサのことです。
そしてはこべらはハコベで
ほとけのざはいわゆるホトケノザではなくコオニタビラコのこと。
紛らわしいですね。

そしてすずな、すずしろは蕪と大根のことですので
どうしてここに野菜が入ってくるのか少々疑問が残りますが
まあいいでしょう。

そもそも七草がゆを食べるのは
無病息災を願う行事のようですが、
お正月のお節料理の祝膳や祝い酒で疲れた胃を労わる意味合いもあるようですね。

本来は朝食べるもののようですが
まあそこはあまりこだわらないことにして
夜食べるべく調達に出向いたという訳です。

揃った七草がこれ
DSC_2670.jpg

DSC_2672.jpg

この内、外で見つけてきたのが
せりとごぎょう(ハハコグサ)とほとけのざ(コオニタビラコ)。
他は自分の畑からの採取です。

この中で一番見つけにくいのがせり。
昔は田んぼの縁にはどこにでも生えていましたが
今では除草剤の影響でほとんど見られなくなりました。

そしてかろうじて見つけたのがこれ
DSC_2654.jpg

泥でかなり汚れた状態のものでしたが、なんとか採取できました。

ごぎょう(ハハコグサ)とほとけのざ(コオニタビラコ)も
この時期見つけるのはなかなか難しいのですが、
生えている場所を知っているのでこちらは難なくゲット。
DSC_2662.jpg

DSC_2661.jpg

残りは畑に生えているのでばっちり

はこべら(ハコベ)正確にはこれはコハコベです。
DSC_2667.jpg

なずな 食材的にはこれが一番おいしい
DSC_2665.jpg

すずなとすずしろは蕪と大根なので
畑から小さなものを抜きました。

そんな訳で無事七草がゆの材料が調達できました。

食べるのは今夜になります。

さて家内がどんな七草がゆにアレンジしてくれるか
楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

ティピーの作り直し [自然農]

3年前に畑に作ったティピーの作り直しをしました。

さすがに3年経つと竹も弱くなってきて
一部折れかけている個所もあったので
思い切って作り直すことにしました。

これが作り直す前のティピーです。
IMG_4652.jpg

そもそもこのティピーは
春はビニールをかけて育苗用の温室として利用し、
その後はネットを張ってつる性の野菜を這わせるために利用してきました。
ティピーの中と外に円形の畝を作って
野菜を育てるのは普通の畝で育てるより面白く楽しいものです。

ではざっくりと作り方を紹介します。
材料の細竹はお正月に家内の実家に生えているものを
切ってきたものです。

IMG_4657.jpg

使うのは9本。
本当はもっと太くて長い竹を利用して大きなティピーを作りたいのですが、
私の車で積める竹の長さにも限度があって
これが限界の長さです。
と言うか細竹だとこれくらいがちょうどいいのかなとも思っています。

IMG_4658.jpg

竹の下は土に差し込むため斜めに切って尖らせます。

IMG_4659.jpg

9本の内、太くて頑丈そうな3本を選んで
上の方を縄やロープで縛ります。

それを開いて正三角形の位置に差し込みます。

9本の竹を刺し込む位置はあらかじめ決めておくといいですね。

最初に3本差し込んで位置が決まったら
次に間に1本ずつ組んでいきます。
その時開いた竹の間に乗せるのではなく
下から組んで1本ずつロープでぐるっと巻いて固定していくのですが
写真を撮り忘れました。

IMG_4661.jpg

仕上がるとこんな感じなんですが。

そして完成です。
IMG_4660.jpg

仕上がったティピーのサイズは
直径2m高さ2mです。

中と外の畝が少し崩れているので
手直しして春を待ちたいと思います。

そしてついでにティピーに巻く温室用のビニールも
新調しようかなと思っています。

さて今年はここで何を作りましょう?
そんなことを考えていると春が待ち遠しくなります。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 

干し芋完成 [干し芋]

年末に仕込んだ干し芋が完成して
美味しく頂いています。

蒸して切って干すという極めて簡単な作業なのに
これだけ美味しい干し芋ができるとは驚きです。

IMG_4647.jpg

でも買うと高いんですよね。
干し柿と一緒です。

そんなに手間がかかるとも思えないのに
どうして高いのかなあと思ってしまいます。

まあやっぱり自分で作るのが一番ですね。

オーブンで少し焼いてから食べると最高です。

まだサツマイモがあるのでもう一度作ろうかと思います。


ブログランキングに参加しています。
干し芋大好きな方はぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

元日の畑 [自然農]

明けましておめでとうございます。

今年も畑に田んぼにがんばるぞ~と
意気込んでいますが、
たぶん頑張ることもなく、
自然体で野菜やお米たちの成長に寄り添いながら
マイペースでやっていくのかな、なんて思っています。

元日の朝は矢作川から初日の出を撮影して
気分よく戻ってきてから、
畑の様子を二階の窓から眺めてみました。

IMG_4590.jpg

穏やかな元日らしい陽ざしが畑全体を包んでいました。
昨年秋に新しい畝(左の太い畝)を作って
ほぼ畑全体に作物を育てる環境ができました。

さてここに何を植えていきましょう。
昨日は種の整理をしながら
新春の種蒔きに思いを馳せたところです。

畑の基本は土作り。
野菜が育つステージ作りです。
耕さない、肥料もやらない自然農流の土作りです。

草を生やし虫たちを生かしつつの土作りには時間がかかります。
自然農を始めた時、土作りには最低3年かかると言われました。
その3年がようやく過ぎました。

着実に土が肥えてきていることを
作物の成長から教えられています。

楽しみな4年目の畑です。
今年も畑の様子を中心にブログ更新していきます。

もちろん自由人として楽しんでいる
山登りや野草の撮影、農的暮らしなども
アップしていきたいと思います。

今年1年もよろしくお付き合いください。

野草の写真などは
もう一つのブログ<野の花の散歩道>
http://happysanpo.blog.so-net.ne.jp/
に載せていきますのでそちらの方も
よろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。
今年もぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

イチゴの紅葉 [紅葉]

イチゴの葉が紅く色づいています。

昨年はこんなに紅くならなかったのに
今年は鮮やかです。

DSC_2528.jpg

DSC_2530.jpg

秋に植え替えをしなきゃと思っていて
タイミングを逃してしまいました。

まあいっか。

また来年も気ままに畑をやろうと思っています。

応援よろしく!


農業・畜産ランキング
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -