So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今年はかぼちゃが良さそう [自然農]

これまで満足のいく収穫ができなかったかぼちゃが
今年は良さそうです。

「かぼちゃは植えてそのまま放っておけば誰でもできるよ」
なんて聞いていたのですが、
土の養分が少ないせいか成長が悪く
生っても小さな実が数個採れるだけでした。

それが今年は勢いもいいしすでに立派な実をいくつも
付け始めています。

これまで品種は色々とこだわってみたのですが
こだわる以前の問題と理解して
友人からもらった種や自家採種した種を
とりあえず色々と蒔いてみました。

IMG_6386.jpg

IMG_6387.jpg

IMG_6388.jpg

IMG_6389.jpg

IMG_6390.jpg


去年と何が違うんだろうと考えてみると
やはり土かなと行きつきます。

もちろん無肥料栽培なので肥料を施すこともなく
耕すこともなく草を生やしてのこれまで通りのやり方ですが、
畝の土を触ってみると柔らかくしっとりしています。
草マルチの成果が表れてきていることを実感できます。

少し掘ればどこからでもミミズが出てきます。

ようやく自然農の畑と自負できるところまできたのかなと
一人でニヤついています。

今年は西洋かぼちゃも日本かぼちゃもあるので
思う存分かぼちゃ料理が楽しめそうです。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング



nice!(2)  コメント(2) 

キジバトの巣 [野鳥]

畑の隅に生えてきた芙蓉の木が大きくなりすぎて
畑に日陰を作るようになりました。

花はとても綺麗なのですが
そのまま生やしていても色々と問題があるので
思い切って切ることにしたんです。

枝切り鋏で少しずつ枝を落としながら、
太いものはノコギリで切り落とし
もう少しというところで鳥の巣があることに気づきました。

以前にも巣があったこともあって特に驚くこともなかったのですが
よく見ると尾が見えます。
IMG_6535.jpg

脚立を持ってきて違う角度から見てみると
IMG_6536.jpg

目が合いました。
どうやらキジバトのようです。
動かないところをみると抱卵中なのでしょう。

ということで伐採作業はこれにて終了。
切り落とさなくて良かったと安堵。
まだ上にも枝が残っているので大丈夫でしょう。
巣立つまでそっとしておいてあげようと思います。

そこでもう少しわかるようにと思って写真を撮ってみました。
IMG_6542.jpg

巣の位置は
IMG_6538.jpg

IMG_6539.jpg

今、PCに向かってこのブログを書いていますが
窓からキジバトの様子が見えます。

しばらく観察してみるとしますか。


この記事を書き終わった後に親鳥が姿を見せてくれました。
IMG_6543.jpg

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング


nice!(0)  コメント(0) 

ニンニクの収穫 [自然農]

今日はニンニクの収穫をしました。

青森産のニンニクをつないで3年目になりますが
今年が一番成長もよく大きく育ってくれました。

と言っても自然農の畑ですので
世間的に見ればそこそこ育ったという程度かもしれません。

でも毎年成長がよくなるというのは嬉しいですね。
土がそれだけ肥えてきたという証でもあります。

全ての作物でその傾向が見られるので
今年はとてもハッピーです。

では今日収穫したニンニク
IMG_6272.jpg

これを素早く根切りして
一皮剥きます。
IMG_6273.jpg

美しい姿です。

これを天日干しして今日のところは終了
IMG_6274.jpg

明日もう半日干した後に
茎の15㎝くらいのところで切って
風通しのいい軒下で乾燥させます。

一部は生ニンニクとして料理に使います。

ニンニクは料理には欠かせない食材。
ひとかけらのニンニクによって
料理が一変します。
ありがたいですね。

いいニンニクができたので
来年はもう少し栽培量を増やそうかと思っています。


ブログランキングに参加しています。
ニンニク大好きな方はぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

My軽キャンパー 雑誌で紹介されました [軽キャンパー]

宝島社の田舎暮らしの本から
突然メールが来て
私が愛用している軽キャンパーを取材させてくれないかという依頼がありました。

なんでも7月号でキャンパー特集を企画しているということで
軽キャンパーを愛用して楽しんでいる人を探していたとのこと。

断る理由もないし面白そうなので引き受けることに。
取材日は5月4日。
自宅に編集者とカメラマンがやってきて簡単な打ち合わせをして
それらしい場所でということで矢作川の河川敷駐車場に出向いて
あれこれ撮影。

カメラマンからいろんなポーズの注文を受けながら
撮影されるのは少々照れ臭いですね。
笑って笑って、最高の笑顔でなんて言われると
自然に笑えてくるものなんですね。

そんなこんなでめでたく掲載紙が本日発売され
自宅にも届きました。

IMG_6237.jpg

書店でお求めになられる方は800円です。

でもせっかくなので記事の内容をざっとお見せしたいと思います。

目次にも写真を使っていただきました。
IMG_6251.jpg

そしてキャンパー特集の初めにもこんな写真が
IMG_6250.jpg

そして本記事は見開き2ページです。
IMG_6249.jpg

私の軽キャンパーの特徴と私の思いを
的確にまとめて紹介してくれています。
IMG_6244.jpg

IMG_6243.jpg

IMG_6240.jpg

私の野草撮影に関しても紹介していただきました。
IMG_6241.jpg

さらに自然農畑も紹介してくれて
至れり尽くせりです。
IMG_6242.jpg


いま思うとパン焼きや蕎麦打ちや手作り味噌や
ギター演奏なんかも紹介してもらえばよかったかなと
欲張りなことを思っちゃいました。


でも想像以上にうまくまとめてくれて
私のパーソナリティーにも触れていただいて感謝感謝です。


では最後に掲載ページの写真を
1ページずつ載せますので拡大していただければ
読み取れるのではと思います。
IMG_6247.jpg

IMG_6248.jpg


出版社が1冊送ってくれましたが
今日本屋でもう1冊購入してきました。

いい記念になりました。


ブログランキングに参加しています。
おめでとうと言ってくれる方はぽちっと。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

八町きゅうりと聖護院きゅうり [自然農]

我が家の自然農畑で育てているきゅうりは
八町きゅうりと聖護院きゅうりの2種類。

どちらも伝統野菜で
八町きゅうりは長野県、聖護院きゅうりは京都なのですが
地元の愛知県のきゅうりを育ててないじゃないかと
叱られそうです。

そこで愛知のきゅうりを調べてみると
青大きゅうりというのがあるようなので
来年は是非とも育ててみたいと思う次第でして。
(やや言い訳がましいかな?)

で、今日は今育てているきゅうりの紹介です。
2種類ですので写真を並べながら見ていきましょう。

まずは八町きゅうり
IMG_6216.jpg
ずんぐりむっくりした堂々とした姿のきゅうりです。

そして聖護院きゅうり
IMG_6189.jpg
やや細長でスマートなきゅうりです。

長さは聖護院きゅうりの方が長くなります。

八町きゅうり
IMG_6188.jpg

聖護院きゅうり
IMG_6214.jpg

聖護院きゅうりの方が葉の先が長く尖る傾向にあるようです。

八町きゅうりの花
IMG_6495.jpg

聖護院きゅうりの花
IMG_6488.jpg

花はどちらもよく似ています。


一番肝心な味は
言葉で説明するのは難しいのですが、
個人的な好みで言えば八町きゅうりの方が
優しい感じの味で食べやすくより瑞々しい感じ。

聖護院きゅうりの方が野性味のある味で
端っこはやや苦みがあって昔ながらのきゅうりの味がします。
炒め物に向くのは聖護院きゅうりの方かなという気がします。

でもどちらも甲乙つけがたい
美味しいきゅうりです。

ではここ数日の間に食べたきゅうりの簡単料理です。

やっぱりシンプルに生食が美味しいですね。
IMG_6218.jpg

IMG_6196.jpg
塩やマヨネーズや味噌などお好みで食べます。

IMG_6207.jpg

IMG_6197.jpg

IMG_6190.jpg

まだ採れ始めたところですので
これから家内がいろいろとアレンジしてくれることでしょう。

きゅうりの斬新な料理があったら教えてくださいね。


ブログランキングに参加しています。
きゅうりが好きな方はぽちっと。


農業・畜産ランキング

nice!(0)  コメント(1) 

ドクダミ茶を作ろう

庭のドクダミが少々蔓延りすぎてきたので
刈り取ってドクダミ茶を作ろうと思い立ちました。

そのまま放置しておくとどこまで広がってしまうか分からないし
大事な草花もあるので救出がてら刈り取りをしました。

IMG_6201.jpg

さてこれを選別します。
作業していると家内もやってきて手伝ってくれました。

IMG_6202.jpg

これを水洗いして
紐で束ねます。
IMG_6204.jpg

少量の方が早く乾くのですがめんどくさいので
こんなもんかなというところ。

これを軒下に干せば後は乾燥するのを待つだけ。
IMG_6205.jpg

IMG_6206.jpg

時々中を開いて均等に乾燥するように
手助けしてやります。

さて何日で乾燥するでしょうか。
梅雨入り間近のじめじめとした日々が続きそうなので
思った以上時間がかかるかもしれませんね。

今年はドクダミ茶を飲んで
さらに元気いっぱいになろうかな!

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


農業・畜産ランキング

nice!(1)  コメント(2) 

緑肥を育ててきた新しい畝 [自然農]

昨年末に新しく作った畝に
緑肥を蒔いて土作りをしてきました。

いよいよその畝に作物を植えようと準備にかかりました。

昨年末に作った畝
IMG_4769.jpg

カチカチの土で草もあまり生えてこない粘土質。
とりあえず頑張って高畝に作って
米ぬかと燻炭を撒いておきました。

そしてそこに緑肥としてえん麦とクリムソンクローバーの種を蒔いて
育ててきました。

IMG_5753.jpg

IMG_5752.jpg

クリムソンクローバーの花はとても綺麗で
お花畑のように目を楽しませてくれました。

土作りの目的はえん麦の根によって土を柔らかくしてもらって
クリムソンクローバーによって土に窒素分を固定してくれることを
狙っています。

そしてえん麦は実を結びクリムソンクローバーも
種を落とすほど枯れてきたので刈りこもうとしたところです。
IMG_6149.jpg

その時、待て待て刈らずに倒しておけばいいと
ふと思ったのです。
刈ってその場所に伏せておくのと同じことかなと。

足で踏み倒すだけですから手間もかからないし。
自然農は少ない労力で合理的にやるのも目的の一つですから。

踏み倒した様子
IMG_6150.jpg

さてここに種まきをします。
予定しているのは大豆。
痩せた土地で栽培できるありがたい野菜です。
さらに窒素分を固定してくれる土作りに役立つ野菜です。

これまで初めての畝には最初に大豆を育ててきました。
そして全てうまく育ってくれました。
今年も上手くいくはずです。
最初に緑肥まで入れた畝は初めてですから尚更です。

2日後にこの畝に大豆の種蒔きをする予定なので
その様子もまたアップしたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


農業・畜産ランキング

nice!(1)  コメント(0) 

畑を住処とするカエル [畑の虫や蝶]

畑にいる虫や昆虫をこれからも
撮影しながら紹介していきたいと思っていますが、
今日はカエル君。

アマガエルはともかくとして
水たまりもないのにトノサマガエルが結構住んでいます。

餌となる昆虫はいっぱいいるし
草むらには日陰もあるので
きっと居心地がいいのでしょう。

IMG_6073.jpg

IMG_6276.jpg

IMG_6274.jpg



ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


農業・畜産ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

豆類の種取り完了 [自然農]

いつになく大豊作だった豆類の種取りが完了しました。

と言っても全てではなく
サヤエンドウ、グリンピース、ツタンカーメン豆の3種。
他にはそら豆もありますがまだ収穫中なので種取りはもう少し先。
さらにこれから育てる予定の豆は大豆、黒豆、小豆など。

種取り用に採ったものがこれ
IMG_6096.jpg
左からサヤエンドウ、グリンピース、ツタンカーメン豆。

これを縁側で干すこと5日。
豆を取り出してさらに3日。
IMG_6144.jpg

サヤエンドウ
IMG_6147.jpg

グリンピース
IMG_6148.jpg

ツタンカーメン豆
IMG_6146.jpg

そして選別して瓶に保管
IMG_6152.jpg


これで来年もばっちりです。
自然農で育てた豆の種が欲しい方は
ご一報いただければ差し上げます。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


農業・畜産ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

味噌の天地返し [味噌作り]

今日は昨年暮れに仕込んだ味噌の天地返し。

仕込んだ味噌は
黒豆味噌と赤味噌の2種類。

仕込んだ後に味噌の様子を確認するのは今日が初めて。
だからワクワク。

どんな感じに仕上がっているかな?
カビはどうかな?

ワクワクドキドキしながら開けてみると

黒豆味噌
IMG_6109.jpg

おお!すでにいい感じです。
舐めてみると想像以上に甘さがあって風味豊か。
黒豆ならではのいい味噌に仕上がりつつあります。
もうこのまま出しても全然大丈夫という印象。
でも秋まで待ちます。

続いて赤味噌
IMG_6110.jpg

おお!こちらもいい感じ。
しっとりとしていて既に熟成感があります。
前年の味噌は少し水分が足りなくて固めだったのですが
今年は私が思う理想的な柔らかさ。
味もマイルドです。

さてこれを天地返しします。
写真は赤味噌です。
IMG_6111.jpg

目的は均一に熟成させるためです。

丁寧に天地返しをしたら
空気が入らないように均して
IMG_6112.jpg

この上にラップをかけて
袋の口を結んで蓋をして
再び冷暗所で保管します。

この作業をあと2回やる予定。

ついでに2年前の残りの麦味噌の様子も確認。
IMG_6106.jpg

かなり色が黒くなっています。
2年物の味はさらに熟成された味になっていました。


秋の完成が楽しみです。
まずは畑で育てている生姜が育ったところで
出来立て味噌と新ショウガで一杯やりたいですね。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


農業・畜産ランキング

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -