So-net無料ブログ作成
検索選択

トキメキの光景2016 白馬三山投影 [トキメキ2016]

トキメキの光景2016 第5弾は
白馬三山投影。

DSC_1314.jpg

撮影は2016年6月3日
撮影時刻は午前5時15分

2016年に大好きな白馬村を訪れたのは4度。
4月、6月、9月、11月の4回ですが、例年と比べると少なかった印象です。
特に盛夏に一度も訪れなかったのは珍しい年だったかもしれません。

大好きな白馬岳に登ることもなく、
盛夏の八方尾根の花を見ることもなく、
時が過ぎて行ってしまった感があります。

それでも訪れれば必ずトキメク場面が待っているのでから
回数を気にすることもないですね。

冒頭の写真は前日に猿倉から白馬尻まで散策した翌朝になります。
いつもの道の駅で車中泊した私は日の出前から周辺の田園風景を
撮影するのが常となっています。
季節を変えて撮影していますが、
どの季節も白馬村らしい田舎の風景を展開してくれます。
この日も道端に咲く野草と田園風景を朝の光の中で楽しもうと思っていたのですが、
風もなくとても空気の澄んだ爽やかな朝でした。

この時、今日は白馬三山を撮影するのに絶好の天気と判断しました。
ちょうど白馬村では田植えが済んだばかりだったので、
田んぼに映る白馬三山が見られるはずと思って車を移動しました。
でもどこがいいか当てがあるわけではありません。
こんな時はいつも自分の勘を頼りに適当に車を走らせます。
ゆっくり場所を選んでいる時間はないので
適当に走って適当な場所で撮影しないと、いい条件での撮影ができなくなります。

そしてほんの1㎞ほど走った場所にあった田んぼの縁から
撮影したのがこの写真です。

DSC_1311.jpg

見事に白馬三山を鏡のように映していました。
植えられたばかりの苗の緑とそこに映る空の青、
そして静かに佇む残雪の白馬三山が
自分だけの大きなスクリーンに映し出されたようで
感動しました。
やったね!
想像した以上の展開に驚きました。

白馬村の美しい風景はまだまだありますが、
ベストショットはこれかなと思って紹介しました。

一つだけ実現していないのが真冬の白馬村風景。
青空の下で雪景色の白馬村を撮影したのですが
いつも曇天だったり雪が降ったりでいまだに実現できていません。
ひょっとしたらこの冬にチャンスが巡ってきそうな予感がしています。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

hanameguri

いつも楽しく拝見しています。横長構図は白馬三山の広がり、田植えの済んだイネの並び、アクセントになる右の樹木など、感動的な写真です。縦長構図は、田んぼから三山までの奥行きのある壮大な風景、これまた感動的です。なかなか出合えない風景、素晴らしいの一言です。
by hanameguri (2016-12-19 17:44) 

toshi54

hanameguriさん、コメントありがとうございます。
この田んぼは比較的小さな田んぼでしたが、
広角で撮影しているので思ったより広がりのある写真になったと思います。
普段は花の撮影がメインですので、こんな風景写真を撮ることは少ないのですが、いい場面に出会えるとその気になって撮影しています。
by toshi54 (2016-12-19 19:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0