So-net無料ブログ作成
検索選択

トキメキの光景2016 クモイコザクラとホテイラン [トキメキ2016]

トキメキの光景2016 第6弾は
クモイコザクラとホテイラン。

今回はいわゆる風景写真ではありませんが、
なかなか会えないとっておきの野草なので紹介しようと思います。

撮影場所はよく知られているところですが、
ここではあえて伏せておきたいと思います。

まずはクモイコザクラから。

DSC_0485.jpg

サクラソウの仲間は美しい花を咲かせるものが多く
どの花も魅力的なのですが、
クモイコザクラはその中でも美しさが際立っているように感じます。
岩の隙間に根を下ろして咲く景観は美しさだけでなく
逞しさや生命力を強く感じさせます。

IMG_0093.jpg

IMG_0092.jpg

DSC_0511.jpg

写真を振り返りながらその時のトキメキが蘇ってきました。
本当に美しい花です。

次はホテイラン。

DSC_0609.jpg

今年は3つ立ち並ぶゴージャスな場面を見せていただきました。
美しいというかどこか魅惑的な不思議な魅力を感じる花ですね。
魅力と言うより魔力と言った方がいいかもしれません。
湿潤な森の中で花を咲かせるランの仲間は
どれも不思議な魅力に満ち満ちています。

IMG_0175.jpg

ただ一つだけ個人的な見解を申し述べるなら、
知られた場所で観察するのはあまり感動がないんですね。
咲いているのが当たり前なので見られなかったらがっかりします。
本来野草との向き合い方は、散策しながら自然に咲く花を自然体で見つめること。
つまりスポット的に咲く場所を訪れてお目当ての花を観察するのではなく、
森の中に足を踏み入れて、森全体の営みを肌で感じながら
その中で足元に咲く野草にも目を向けてみる。
そんな行為が本来の自然観察なんだろうなと思っています。

野草だけにフォーカスして、特に珍しい花や希少種などの観察に
スポット的に訪れるのは、個人的には心から楽しめる行為ではないのかなと思っています。
実際にこれまで観察してきて心に残っている場面や花は、
全て散策の中でたまたま出会ったものばかりなんですね。
その中にはたいして珍しくもない花もあるのですが
出会いまでの過程というか流れがトキメキを生み出します。

最近はランの仲間をはじめとして希少種と言われる植物が
さらに激減しているのが実態で、いろいろと保護されるようにもなってきました。
これはとても大切なことなので種が絶えないように保護してほしいと思うのですが、
いろいろと難しい問題もあるようです。
自然保護の在り方はいろいろと試行錯誤されているようですが、
自然はトータルバランスの中で成り立っています。
人が介入してなんとかしようと思ってもトータルバランスにまで
踏み込むことは非常に難しいことなのかもしれません。

そもそも人の介入によって自然体系のバランスが崩れてきているところに
人によってそれを解決しようとするのは無理があるのかもしれません。

一番いいのは自然に任せて人が介入しないことなのかなとも思います。
人が介入しないということは山にも入らないということで、
自然の営みに任せるということなんですね。
森が自然に調和を図って整えてくれるような気がしないでもありません。

難しい問題ですね。

まあ勝手なことを言ってますが、
これからも山に入って好きな野草をスポット的に訪ねることもあるだろうし、
知らない山を散策しながらトキメキの出会いが待っているかもしれません。
この流れも自然体であればいいのかなと思っています。

あまりとやかく考えないことが人生を楽しむ秘訣。
好きなことを好きなようにやって楽しめればそれが全て。

これが結論と言うことで。

理屈が長くなってしまいました。
口直しにホテイランを。

IMG_0160.jpg




ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

翼

クモイコザクラの最初のカット、以前、空気感の伝わる素敵な
シチュエーションだなぁって眺めていたのを思い出します。
ホテイランも然り。今年の5月、南アルプス林道で初めて出会
った感動が今また甦ります。
「来季も会いに行こう」そんな花々が年々増えていくのが楽し
くって、山野に想いを馳せる今日この頃です。
by 翼 (2016-12-20 10:24) 

toshi54

翼さん、どうもです。
南アルプス林道は私も出かけようと準備をしていました。
でもタイミングを逃して花が終わってしまったんですね。
そこでこちらのホテイランに切り替えました。
来年はどちらににしようか迷うところです。
またご一緒しましょう!
by toshi54 (2016-12-20 20:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0