So-net無料ブログ作成

思わぬ霜に感激 [霜]

陽ざしが暖かくなって梅の花が咲き揃い
タンポポや菜の花の黄色い花も目立つようになってきましたね。

今日から3月
もうすっかり春の気分です。

とは言うものの、春の到来は一進一退しながらやってくるもの。
汗ばむほどの陽気になったかと思えば
冬に逆戻りなんていう日も3月にはよくあります。

そのたびに一喜一憂するというのが一般的な感覚なんでしょうが、
私は一喜一喜なんですね。

一憂することがない!
もちろん春は待ち遠しいけれど、
寒くなったからと言って憂える訳ではないんですね。
暖かい日もあれば寒い日もある。
当たり前のこと。
それが自然のなりわいなんだから
その流れに身をゆだねればいいだけ。

暖かい日には暖かいことに喜び
寒い日には寒いことに喜ぶ。

ちょっと変じゃない?と思った人、
それでいいです。
私の感覚ですから。

で、セリバオウレンやバイカオウレンの花を見に出かけたら
そこには霜が降りていたとう巡り合わせになりました。

咲いているであろうセリバオウレンやバイカオウレンの花を
早く見たい気持ちがあっても、目の前にいい霜が降りているのを見ると
花より霜ということになります。

時刻は午前9時前。
この時間でも霜が残っているということは
かなり冷え込んだということですね。
薄手のジャンパーしか着てこなかった身には少々寒かったけれど
霜の美しさの前では関係なし。

寒ければ寒いなりにいいことがある。
暖かければ暖かいなりにいいことがある。
これが人生を楽しく生きる秘訣なんです。かな?

そんな訳で予期せぬ霜に出会って舞い上がってきましたので
少しだけ写真を紹介したいと思います。

DSC_9641.jpg

どうです?
綺麗でしょ!
私が霜にはまる訳がこの一枚からも読み取れるのではないでしょうか。
霜がなければ見向きもしないような場面が
霜によって激変します。
白く縁取りされたり輪郭がはっきりするだけで
芸術作品に生まれ変わります。
これが自然芸術なんですね。

DSC_9644.jpg

こんな場面も素晴らしいデザインだと思いませんか?
嫌われ者のヤエムグラもひのき舞台で踊っています。

もう少し見てみましょうか
DSC_9635.jpg

DSC_9639.jpg

写真を撮るときには、もちろんどこを切り取ろうか観察していますが、
どこでも絵になる場面が展開されます。
だから霜の撮影はあちこち探して歩かなくても
撮りはじめた周辺だけで事足りてしまう場合がほとんどなんですね。

この時期の霜は咲きだした花にも霜がついて面白い光景が見られます。

まずはオオイヌノフグリ
DSC_9650.jpg

DSC_9662.jpg

DSC_9649.jpg

次はセイヨウタンポポ
DSC_9643.jpg

そしてヒメオドリコソウ
DSC_9665.jpg

いずれも白い霜によっていいアクセントになりますね。


最後はこれは面白いと思って撮影した一枚
DSC_9677.jpg

苔とオランダミミナグサです。
いい感じでしょ?

いやはや思わぬ霜のプレゼントに
ときめいてきました。

目的のセリバオウレンとバイカオウレンも良かったけれど
トキメキ感は断然霜の方でした。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

yuumin

深谷様、こんばんは~(^^♪
先日、近くのお山へ農作業に出かけた時に野の草花たちにi霜が降りて薄化粧をして素敵でした。
野鳥撮影用のカメラを持参していたので嬉しくてカメラに収めたのですよ。
でも深谷様のように素敵に撮れませんでした。
春の野に出て摘み草をするのも楽しみの一つですね。
 私はセリを摘んだので今夜はセリご飯を作りました。
土筆丼も美味しそうですね~(^^♪
まだ1~2本くらい出ているだけなので、たくさんお顔を覗かせるようになったら作って見たいと思います。
土曜日に広島へ出かけますので、お花の撮影が出来ましたらお邪魔させて頂きます。
by yuumin (2017-03-02 20:22) 

toshi54

yuuminさんこんにちは。
コメントを頂いていたのに見逃していました。
すみません。

霜は本当に綺麗なので夢中で撮影してしまいます。
でもそろそろ霜も終わりかなという感じですね。
セリご飯いいですねえ。
香りが漂ってきそうです。
掲示板にセツブンソウありがとうございました。
春の花は本当に綺麗でトキメキますね。
いつか一緒に散策して一緒にトキメク時がやってくるといいですね。
by toshi54 (2017-03-06 07:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0