So-net無料ブログ作成

ツマグロヒョウモンの産卵 [畑の虫や蝶]

今日も畑にツマグロヒョウモンがよく飛んでいたので
写真を撮ろうと思って見ていると、
1頭が他のものとは少し違う飛び方をしているのに気づきました。

舞っては止まり舞っては止まりを繰り返し
何かを探しているかのような動きをしています。

小さなヒマワリなど近くに花はいっぱいあるのに
それには止まることもなく、どちらかと言えば低い草の周辺で
その行為を繰り返しています。

写真も撮りやすそうなのでカメラを構えて待っていると、
おしりを手前に曲げて突き出すような動きが見られました。

ひょっとして産卵か?

そう思って見ていると、葉に小さな白いものが見えます。
もう一度じっと見ていると、突き出したおしりの先から
卵を産むのを確認できました。

卵を産んでいる時のツマグロヒョウモンです。
IMG_0507.jpg

少しわかりにくいですがよく見てください。
拡大するともう少しわかりやすいかと思います。

産んでいるのは餌として食べてきたスミレの葉です。
ほとんど食べつくされて枝のようになった葉に産卵していました。

それでは小さな卵の写真が撮れないものかと挑戦してみました。

DSC_7276.jpg

拡大してみると
DSC_7285.jpg

なんとか卵の姿が分かりますね。
そして卵は1個ずつ産むんですね。

朝8時頃にこの写真を撮ったのですが
11時頃になってもまだ産卵行為を続けていました。

長時間にわたって産卵をするんですね。
きっと必死なんだろうと思います。
それが彼女の生きた証であり勤めなんですね。

いやはやお疲れさんでした。
そしてご苦労様でした。

今日はいいものを見せてもらいました。

頑張ってた彼女に賛辞を贈りたいと思います。

IMG_0509.jpg

拍手!


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0