So-net無料ブログ作成

クマゼミなど [畑の虫や蝶]

セミの賑やかな声に目を覚ますことも多くなってきました。

セミの姿も確認できるほどの至近距離からの鳴き声なので
いささかやかましいと思えるほどです。

いま一番多く鳴いているのはクマゼミ。
そしてアブラゼミとニイニイゼミも混じっています。

先日はツマグロヒョウモンなどの蝶の撮影をしたので
今度はセミの写真が撮れないかと思って
チャレンジしてみました。

運よくサルスベリの木に止まっている
クマゼミとニイニイゼミを見つけましたので
早速撮ってみました。

撮影距離は1m。
気づいているのか気づいていないのかわかりませんが
撮影が済むまでじっとしていてくれました。

クマゼミは撮影中も時々けたたましく鳴いていましたので
やっぱり気づいていないのかなあと思ったり
そんな訳ないだろうと思ってみたり。

まあ自分が思っているよりよく撮れたので
紹介したくなったという次第です。

まずはクマゼミ
IMG_0488.jpg

IMG_0496.jpg

IMG_0493.jpg

IMG_0499.jpg

アブラゼミより大きくて羽が透き通っているので
見栄えがいいですね。
なんだか久しぶりにじっと見たような気がします。

そしてニイニイゼミ
IMG_0461.jpg

写真は1枚だけ
モデルがこれしかいなかったということなので。
まじまじと見たのは初めてかもしれません。
ジ~~~~ジ~~~~と体の割に大きな声で鳴きます。

残念ながらアブラゼミは撮影できる距離では確認できず。

その代わり
セミの抜け殻を見つけました。

IMG_0506.jpg
写真はクリックすると大きくなりますので
是非大画面でご覧ください。

どのセミの抜け殻なのでしょう?

セミの一生は7年地中にいて地上で生きられるのは1週間なんて
言われていますが、これは間違いで
早いものは地中から2~3年で出てくるようです。
そして地上で生きられるのは3週間くらいが一般的らしいですね。
1ヶ月生きるのも珍しくないとか。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキング


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0