So-net無料ブログ作成

ようやく天狗ナスの種取り [自然農]

秋ナスの収穫が終わって2ヶ月以上も経つというのに
今頃種取りですか?
と怪訝に思われるかもしれませんが、
今日種取りをしたんです。

秋ナスで大きく育った天狗ナスを
そのまま残しておいたのですが、一向に朽ちてくる気配がなく
ずっとそのままになっていました。

葉も緑が多く残っていてどうしたものかと
思っていたのですが、思い切って11月20日頃に切り取りました。
それを一層完熟させるために
干し柿の隣にぶら下げて追い熟させてきたのを
今日ようやく種取りしたという訳なんですね。

IMG_4288.jpg

腐る気配は全くなし。

割ってみると
IMG_4289.jpg

えっ!種はこれだけ?
先の方に少しあるだけです。
そう言えば昨年も同じようだったことを思い出しました。
天狗ナスは種が少ないんです。

それにしても全く腐敗しないことに驚いています。

それでその種をスプーンで掘り出してみると
IMG_4290.jpg

IMG_4291.jpg

全部でこれだけでした。
もう少しあるといいなと思っても
今となっては無理なので
これで来年につなごうと思います。

で、ちょっと気になって
いったい種はいくつあるんだろうと数えてみました。

IMG_4292.jpg

並べてみると結構あるもんですね。
全部で119粒ありました。

きちんと並べて暇なことをしてるなあと思われた方、
はい暇ですから。

という訳で天狗ナスの種取り終了です。

後は水洗いした後に新聞紙に広げて乾かします。

来年も美味しい天狗ナスができるといいなと
期待を込めました。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング


nice!(0)  コメント(0) 

新しい畝づくり [自然農]

畑に新しい畝を1本作りました。

久しぶりです。

新たに作った場所はお隣さんのフェンス際なので
遠慮して空けていた場所ですが、
もう1本畝が欲しくなったことと、
お隣さんに迷惑になるわけではないので
思いを形にしようと作ることにしました。

IMG_3938.jpg

自宅の2階から畑を見下ろしたところです。
作った場所がよく分かりますね。

これで概ね畑全体に畝ができたことになります。

まだいくらかスペースはあるのですが
まあこれで充分かなという感想です。

それではざっくりと畝づくりの様子を。
IMG_3928.jpg

畝を作る場所にロープを張って
表面の草を削り取ったところです。

IMG_3934.jpg

IMG_3937.jpg

畝の幅は120㎝。
私の畑では広い畝です。

長さは測っていませんが7mくらいでしょうか。

IMG_3939.jpg

通路になるところの土を畝に盛り上げて
鎮圧したところです。

3年前に畑を始めた時から一度も鍬が入ってない場所なので
土は固く、恐らく養分もあまりないと思われるので
すぐに作物を作るのではなく
緑肥を撒いてまずは土作りから始めようかと思っています。

IMG_3941.jpg

とりあえず削り取った草を畝に戻しておきましたが
まだ草が足りないですね。
明日、畝も通路も土が見えないように草で覆いつくしておこうと
思っています。

今のところの予定では麦とクリムソンクローバーを畝に蒔いて
来年の5月まで育てて6月に大豆を蒔こうかと思っています。

やはりまずは大豆からですね。

畝が増えれば作る野菜の種類も増やすことができるし、
野菜のローテーションもやりやすくなります。
さてさてこの後、どんな展開になっていくか
益々楽しみになってきました。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング


nice!(0)  コメント(0) 

根菜類の収穫 [自然農]

今日は根菜類の収穫です。

私の畑は自宅のすぐ裏にあるので
家にいる限りは一日に一度は畑に顔を出します。

とくにやることがなくても
畑の様子を眺めているだけで幸せな気分になれるので
こんないいことはありません。

思うように成長しない野菜もあれば
思いのほかよくできる野菜もあって
一喜一憂しながらその様子を眺めています。

今日は冬野菜を収穫しました。
収穫と言っても家内と二人だけの食卓なので
採りすぎると残ってしまうので
できるだけその日に使う分だけの収穫にしています。

新鮮な野菜を料理する直前に収穫するのが一番いいですからね。
畑のない人からすれば羨ましいことかもしれませんが、
まあ自分で作っている特権ですからね。

で、今日は根菜類が中心です。

IMG_3944.jpg

カラフルで綺麗ですね。
大根、ニンジン、カブ、ラディッシュです。

大根は左が総太り宮重で右が大蔵大根。
ニンジンは時無し三寸という小さなものです。
ラディッシュはカラフルファイブという種を購入したので
いろんなタイプのものが混じっています。

自然農を始めて3年目。
耕さずに肥料もやらずに地道にやってきたおかげで
小さいながらもようやくそこそこ収穫できる畑になってきました。

特に根菜類は無難にできる自信もついてきました。

後は葉物野菜ですね。
チンゲンサイや小松菜、高菜などはそれなりにできますが、
何と言っても難しいのがキャベツや白菜。

無農薬で不織布もかけずに虫に食わせたい放題でやっているので
大抵穴だらけにされてしまいます。

それでも昨年は白菜もキャベツも小さいながらも
いくらか収穫できたので、今年もと期待しているところですが
状況は相変わらずと言ったところでしょうか。

でも草を生やしいろんな虫を呼び込み生態系のバランスが良くなってくると
野菜の被害も少なくなってくるのではと思っています。

今はひたすら状況を見守りながら
楽しんでいるというところです。

そう楽しんでるんですよ。
うまく出来ないのも楽しいことなんです。
だってどうやったらうまくいくかなと工夫することって
楽しくないですか?

楽しいですよ。

そんな訳で今日も畑で遊んできました。


ブログランキングに参加しています。
大根やニンジンなど美味そうに見えた方は
ぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(2) 

サヤエンドウ・ツタンカーメン豆・グリンピースの種まき [自然農]

今年予定していた最後の種まきです。

蒔いたのは3種類。
全て大好きなお豆さん。

サヤエンドウ、ツタンカーメン豆、グリンピースです。

まずはサヤエンドウ
IMG_3603.jpg

IMG_3604.jpg

続いてツタンカーメン豆
IMG_3609.jpg

IMG_3611.jpg

そしてグリンピース
IMG_3605.jpg

IMG_3606.jpg

草を刈って根切りをして
穴を掘って種を蒔き、土を被せたら終わりです。
決して耕すことはしません。
もちろん肥料もなし。

IMG_3607.jpg

ノコギリ鎌で根切りをやっていると土の中から
ミミズさんが頻繁に出てきます。
中には胴体を真っ二つに切られてしまったものあって、
ごめんねごめんねと謝ります。

上の写真にミミズの胴体が写っていますね。
粘土質でカチカチの畑だったのが、自然農を始めて3年目にして
ミミズの生息する土に変わってきました。
一度も耕していないのにすごいですね。

ここまでくれば、種を蒔くときは
蒔く場所の草を刈って、根切りをするだけで
すぐに種まきができます。

決して立派な野菜ができる訳ではありませんが、
自然農らしいちょうどいい大きさの野菜が採れます。
養分をじわじわと吸い上げているので
収穫時期が長くなるのも自然農の特徴です。

IMG_3616.jpg


IMG_3614.jpg


IMG_3615.jpg

種を蒔いた後は草を被せます。
この草が土が乾くのを防ぎ
最終的には土の養分になります。

また草があると虫たちの隠れ家にもなります。
いろんな虫がやってくることによって、
虫たちの糞尿や屍が土の養分になります。

自然農では草も虫も敵としないというのが分かりますね。

自然界には無駄なものは一つもありません。
人が排除しようとすると問題が発生します。
手を加えなければ調和する方向へと向かっていきます。

自然界は絶妙なバランスの中で成り立っているんですね。

最後に畑全体の様子です。
IMG_3622.jpg

どこに何が植わっているか名前が書いてありますので
興味のある人は拡大してみて下さい。

これで今年の種蒔きは全て終了。
後はタマネギの植え替えだけです。

と言っても畑は日々やることがあるので
成長を確認しながら、毎日畑に出向いて
楽しもうと思っています。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 

そら豆の種まき [自然農]

秋植え野菜もほとんど終わり、
残るはそら豆とエンドウ豆類だけとなりました。

このところ雨が降り続いていて
作業ができない状態だったのですが、
ようやく雨もやみ晴れ間が広がったので
このタイミングだと思って
そら豆の種まきをやりました。

IMG_3585.jpg

たねの森さんから購入した種です。

IMG_3586.jpg

たねの森は
固定種や在来種の種を取り扱っているところなので
種子消毒してありません。

種子消毒された種は赤や緑という
すごいい色をしているので、袋を開けた瞬間びっくりします。
去年は近くのホームセンターで購入したら
強烈な緑色をしていました。

今年はこれで気持ちよく種まきできます。

IMG_3587.jpg

種は畝に直播きです。
株間30㎝に2個ずつ蒔きます。

IMG_3588.jpg

種の向きを揃えて蒔きます。
そして2㎝程覆土すれば終了。

よく鎮圧してその上に草を被せて
発芽を待ちます。

冬越しさせ、来年の春先からぐんぐん成長し始めて
花が咲き、やがて実がつきます。
そら豆は空豆。
空に向かって上向きに実がつきます。
その実が熟してくると下に垂れ下がってきます。
その時が収穫時。
このそら豆はどんな味でしょう?
採れたてのそら豆を丸焼きしたり、
湯がいて食べるのは格別です。

楽しみに成長を見守りたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング


nice!(0)  コメント(0) 

間引き大根 [自然農]

自然農の畑で順調に育っている大根。

今日、その成長を確認しながら
少し混み合っているところを間引きました。

直播きして育てているので何度か間引きをしていますが
それでもよく見ると、もう少し間引いた方がよさそうな
ものも出てくるんですね。

畑を始めた頃は、
間引くのがなんだかもったいない気がして
結局、混み合ったまま小さな細い大根しか
できなかったものです。

IMG_3548.jpg

間引いてみると
思ったより長い大根が出てきました。
この段階で35㎝の長さがありましたので
今年の出来はいいようです。

IMG_3550.jpg

IMG_3549.jpg

育てているのは2種類なのですが
どちらも昨年自家採種した種を蒔いています。

いや、もう1種類ありました。
別畝で小さな辛味大根を育てていました。


さてさて今夜はこの間引き大根を頂きます。
絶対美味しいぞ!


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(4) 

山ごぼうの収穫と味噌漬け作り [自然農]

今年の6月に種まきをした山ごぼうに
花が咲き出しました。

待てよ?
花が咲いたらまずいよね。

花は翌年に塔立ちして咲くものと認識していたのに
どうしてかな?
と、調べてみると、
私が種まきしたごぼうは、一般的によく栽培されるごぼうと違って
山に自生するモリアザミの栽培用で
秋に花が咲くとありました。
そして根をごぼうとして食べるには
花が咲く前に収穫するとありました。

えっ!そうなんだ。

花が咲いたのは一株だけでしたが
他の株も蕾がいっぱいできています。
まだあまり太くなっていないのになあと思いながら
収穫に踏み切りました。

山ごぼう(モリアザミ)の花は
まさしくアザミの花でとても綺麗な花です。

DSC_0014.jpg

DSC_0013.jpg

DSC_0011.jpg

さすがに野草らしい花を咲かせますね。
これで自生のモリアザミを見ても分かるような気がします。

さて花が咲き出してしまったものは
そのまま種取り用に回すことにして、
他の株を掘り出してみることにしました。

DSC_0005.jpg

これが花芽もなく一番太くてしっかりしたものです。
これを掘り出してまずまずのごぼうになっているようなら、
少し細くても他のものも掘ってみようと掘り出してみると、

DSC_0010.jpg

こんな感じで出てきました。

おお!立派なごぼうじゃん!

DSC_0020.jpg

長さは30㎝弱ですが、
元々山ごぼうは30~40㎝ということなので
これで十分なのではという判断で
他の株も(全部ではありませんが)掘ってみました。

DSC_0016.jpg

掘り出したのはこれだけです。

茎から切り取って、たわしをかけながら洗います。

DSC_0022.jpg

DSC_0024.jpg

保存するなら土をつけたままなのですが、
この時点で山ごぼうの味噌漬けを作ろうと思っていたので
ゴシゴシ洗いました。

そしてそれを1時間ほど水に浸けてアク抜きをします。

DSC_0025.jpg


アク抜きが済んだら適当な大きさに切って
水分を拭き取った後に味噌に漬け込みます。

味噌はお好みですが私は自家製の赤味噌。
それに少し砂糖を加えてごぼうを漬け込みます。
味醂を入れる人もいるようですが、入れませんでした。

IMG_3512.jpg

塗りつけるように全体に味噌が回るようにして、
後はラップをして蓋をしたら仕込み終了です。

IMG_3513.jpg

冷蔵庫で1週間ほど寝かせれば
きっと美味しい山ごぼうの味噌漬けが出来上がるはず?

初めてなのでどんな風に仕上がるかわかりませんが
たぶん美味しい味噌漬けが出来上がることでしょう。

楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

コットンボールが弾けてきました [自然農]

友人から頂いた綿の種を
畑の一角に蒔いてみたのが今年の5月。
順調に育って7月には白い花を咲かせ、
その花が萎む頃にはピンク色に変わることを知って驚き、
綿ができるのを楽しみにしていました。
そしていま、コットンボールが弾けて
白い綿が飛び出してきました。

IMG_3431.jpg

IMG_3432.jpg

IMG_3433.jpg

IMG_3434.jpg

IMG_3435.jpg

ところで綿を作ってどうするの?

そんな質問も聞こえてきそうですが
どうしましょう?

綿を紡いで糸を作ってみましょうか。
それとも綿入りのドテラでも作ってみましょうか。
そのためには綿が足りないな。
コットンボールを使った飾り物を作ってみるのも
面白いかも。
と、いろんなことが浮かびますが
全く未定。

綿を作ってみようなんて発想は全くなかったのに、
友達から種を頂いたことから、新たな展開が生まれる。
なんでも試してみると、
そこからいろんなものが見えてくる。
そこが面白いんですね。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

秋蒔き野菜ほぼ終了 [自然農]

IMG_3289.jpg

自然農で野菜作りを始めて3年目。
実際には2年半というところですが、
初めの頃と比べると随分畑らしくなってきたなあというのが実感です。

まだまだ土は固いし、草の生え方ももう一つなのですが、
自然農の精神だけは貫いてやっています。

上の写真は畑の全貌を2階の窓から撮影したもの。
右端の方が芙蓉の木で隠れてしまっていますが
現在の畑がこんな感じです。
夏野菜が終了して(一部ナスなど残っています)畝を整備して
秋蒔きの野菜の種を蒔いたところなので
育っている野菜は少なくなっています。

先日はニンニクの植え付けの様子を紹介しましたので
その他の野菜をざっくりと紹介しましょう。

IMG_3263.jpg
大根2種類
発芽していい感じで育っています。
手前が大蔵大根で向こうが総太り宮重大根です。
どちらも種取りしたものを蒔いています。
一部台風で揺すられて枯れてしまったので蒔き直しをしてあります。

IMG_3261.jpg
たたら辛味大根

9/18に種まきした時の写真です、
今ではずらっと発芽しています。

IMG_3259.jpg
白菜です。
点蒔きしたのですがほぼ100%の発芽率です。
これも自家採種したものです。

IMG_3294.jpg
キャベツ

白菜と同じ日に種まきしましたが
2日遅れての発芽でした。
青虫さんとどう向き合って成長してくれるか楽しみです。

IMG_3264.jpg
中カブ
順調に発芽してますので間引きながら育てたいと思います。

IMG_3256.jpg
この畝には3種類の野菜を蒔きました。
真ん中に突っ立ってるのは、万願寺トウガラシの残りで、
その右側にホウレンソウ。
左側に小松菜とわさび菜を蒔きました。
草マルチしてあるので、なんだかよく分からないですね。

今日確認したら発芽していましたので
発芽している部分の草を取り除きます。

IMG_3295.jpg
秋じゃがです。
順調そうです。

IMG_3292.jpg
わけぎ
2か所に植えましたが順調そうです。

IMG_3266.jpg
ネギの植え替えと収穫前のサツマイモ

IMG_3301.jpg
チンゲンサイとコマツナ

IMG_3302.jpg
チンゲンサイの発芽です。

IMG_3304.jpg
タマネギ

IMG_3305.jpg
ニンジン

IMG_3296.jpg
移植待ちのイチゴ

IMG_3300.jpg
ゴボウとニンジン

IMG_3290.jpg
大豆
枝豆としても美味しい品種なので食べ始めています。
この大豆はもう一畝作っています。
写真はないのですが黒大豆も作っています。

IMG_3253.jpg
ゴーヤの残り

IMG_3306.jpg
レタスとブロッコリーはポット育苗中


ざっくりですがこんな感じです。

問題は葉物野菜。
虫たちにたっぷり食べさせてやって
どれだけ残るか?
まあなるようになるさという心境です。

まだこの後蒔く予定の種がありますが
それはまた別の機会にということで。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

台風一過にニンニクの植え付け [自然農]

想像以上に風が強く吹いた台風18号が去った朝、
畑の様子を確認してみると、
あちゃ~というところがいくつも。

まずは3畝に分けて栽培している大豆の半分以上が倒れていました。
他にもナス、ピーマン、小豆、シソ、バジルなども
大半が倒れていました。

まあ倒れたものは立て直せばいいだけなので
浮いた根元を踏みつけて真っすぐに直しましたが、

残念だったのは発芽して間もない二葉の大根が、
風に揺すられて半分くらいがダメになってしまったことでしょうか。
明日、種の蒔き直しをしなきゃと思います。

朝からごそごそと畑の手直しなどやっていたら
ちょうどいい湿り具合だったので、
そろそろ植えなきゃと思っていたニンニクの植え付けをすることにしました。

IMG_3233.jpg

これが今年収穫したニンニクの一部で
種用にと保管しておいたものです。

IMG_3234.jpg

分球(鱗片)を剥がしたらこれだけになりました。
もう少し欲しいのでもういくつかバラしました。

そしていい湿り具合の畝に
植え付ける穴を掘ります。
IMG_3236.jpg

この畝には条間30㎝、株間15㎝で
3列植えました。

IMG_3237.jpg

8㎝位の深さの穴を掘って
尖った方を上にして土を5㎝位被せます。

後はその上に草マルチをして終了です。

収穫は来年の5月末頃でしょうか。
今年はまずまずの収穫でした。
その種を植えての栽培ですので、
来年はさらにいいニンニクに育つのではと期待しています。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0)