So-net無料ブログ作成
検索選択

戸隠奥社参道の大杉 [戸隠]

秋の戸隠を訪ねてきました。

これまで何度も戸隠を訪ねていても秋は初めて。
紅葉も良さそうだし、何よりも戸隠そばが食べられる。
そんな期待に胸を膨らませて行ってきましたが、
紅葉も良かったしそばも美味かった。
言うことなし。

ということなんですが、その中で最も感動したのが
奥社に通じる参道の大杉。
その迫力は凄まじく、圧倒されるほどでした。
奥社の参拝はこれまで何度もしているし、
参道の大杉も何度も見ているはずなのに
どうして今回、こんなにも感動したのでしょう?
初めてではないのに。

しばらく見ないうちにさらに大きくなったという訳でもないし、
杉の本数が増えた訳でもないのに不思議ですね。

と言うことは私の中に何か大きな変化があったのか?
さてどうなんでしょう?
確かに自由人になったし、気持ちの上でもゆとりが出てきたことは確かですが
何なんでしょう?
とにかく大杉に圧倒されその迫力にひれ伏し、
畏敬の念さえ出てきて、ただただその懐に抱かれていたい、
そんな感覚でした。

それではその大杉を見てもらいましょう。

DSC_6015.jpg
全ての画像はクリックすると大きくなります。

凄いですね。
でもこれでは全貌がわからないですね。
あまりにも大きすぎて広角レンズを使っても入らないんです。
だから根元だけを写してきました。
その大きさを感じとってみてくださいね。
もうその場にいるだけで幸せです。
何と言うのか、とにかく安心できるんです。
赤ちゃんお母さんの胸に抱かれてすやすやと眠ってしまう
そんな感じかもしれません。

この後も大杉の写真をずらっと並べてもいいのですが
奥社へ通じる参道の臨場感が出ないので
入口からの様子も紹介したいと思います。

IMG_0076.jpg

これが奥社参道入口の大鳥居です。
奥社まで2kmあるのでかなり長い道のりですね。
真っ直ぐに続いています。

DSC_5964.jpg

途中の紅葉もちょうどいい感じで
足取りも軽くなります。
この辺りでは大杉はありません。

DSC_5985.jpg

IMG_0099.jpg

ちょうど1km程のところにある随神門です。
大きくてとても立派な門です。
この門を過ぎると両脇に大杉がそびえる参道となります。

DSC_5989.jpg

凄いですね。
思わず見上げて立ち止まってしまいます。

DSC_6006.jpg

杉木立の間から覗く木々の緑がとても新鮮です。

DSC_6001.jpg

二つ並んだ大杉。
絡み合うようにして根が張り出していました。
互いに支えあっているのでしょう。

IMG_0114.jpg

ところどころでしめ縄の張られた大杉に出会います。
精霊が宿っていても不思議ではありません。
とにかく波動がいいのです。
私は花からも波動を感じることがありますが、
花とは全く違った聖なる波動です。

IMG_0132.jpg

何も説明はいらないですね。
樹皮に触れ、上を見上げ、静かに呼吸をします。
人間なんて大したことないなあ、そんな気持ちがしてきます。

DSC_6052.jpg

振り返ると続々と奥社を目指して参拝者がやってきます。
それぞれの思いを秘めて。

IMG_0124.jpg

IMG_0125.jpg

参道の途中にあった石仏です。
表情がいいですね。

DSC_6025.jpg

最後が少し急坂です。
ご年配の方にはこの2kmは少しきつい道のりかもしれません。
もうちょっと。

DSC_6036.jpg

ついに到着、奥社です。
二礼二拍手一礼で参拝しました。
願い事はありません。
私の参拝は
「いつもありがとうございます」
と感謝のみ。

大杉の懐に抱かれながらの参拝は格別なものがあります。
今回は特に感じることの多い参拝となりました。

IMG_0140.jpg

最後に奥社から降りてくると
幼稚園児たちが参道を歩いていきました。
みんなニコニコしていましたよ。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


自由人 ブログランキングへ


人気ブログランキングへ