So-net無料ブログ作成
検索選択
黒部峡谷 ブログトップ

秋の黒部峡谷 欅平の紅葉と温泉 [黒部峡谷]

一度は出かけてみたいと思っていた黒部峡谷。
念願かなって秋の黒部峡谷を訪ねてきました。

本当は黒部峡谷よりトロッコ電車に乗ってみたかったというのが
正直なところなんですね。
テレビ雑誌で見た紅葉の中を走るトロッコ電車に憧れていて
いつかは乗ってみたいとずっと思っていました。
トロッコなのでスピードも速くないし、コトンコトンと走るトロッコ電車に乗って
遊園地気分を味わってみたかったという訳です。

だから始発のトロッコ電車に乗るときは、子供のようにはしゃいじゃいました。
しかも1号車だったので乗客の中で一番前の席を陣取りました。

期待した紅葉も出発駅の宇奈月で8分くらいだったので
終点の欅平の紅葉が大いに期待されました。

と言うか、黒部峡谷はトロッコ電車の中から見る渓谷美や紅葉が
素晴らしく、息をのむ絶景が次から次と現れてくるので
むしろこちらの方がメインなのかもしれないと思えてきます。
トロッコ電車のスピードはMAX25㎞くらいなので、
自転車より少し早い程度なんですが、
実際に乗ってみると、結構早くて景色が飛んでいくように感じます。

絶景をゆっくり眺めていたいと思っても、次々と移り変わっていくので
写真を撮るのもままなりません。
それでも山肌を染める紅葉や峡谷を流れる川、
ところどころに滝があり、発電のために作られたダムや
堰き止められた水のエメラルドグリーン色などを眺めているだけで
感激です。
朝一番の電車に乗ったことも幸いして朝の神々しい光が
正面から降り注ぎ、なにかとドラマチックな情景が展開してくれました。

トロッコ電車から撮影した写真はすでにFacebookで紹介しましたので
ブログでは欅平周辺の絶景をお届けしたいと思います。

いつも前置きが長くなっちゃいますが、
ついつい語りたくなっちゃうものですから。

それでは欅平です。

DSC_6718.jpg

欅平に着いたトロッコ電車です。
窓がないので寒かったですよ。
朝の気温が宇奈月で5℃だったので、体感的には氷点下でした。

DSC_6722.jpg

欅平駅前です。
さあここから散策ですが、
一般的な観光では一番奥の祖母谷温泉まで行っても片道50分、
反対側の猿飛狭までが片道20分なので大した距離ではありません。

のんびりゆったりと写真を撮りながら気ままに散策しました。

DSC_6727.jpg

すぐにある赤い橋が奥鐘橋。高さ34m。
ここを渡って祖母谷温泉を目指しました。

DSC_6734.jpg

そして橋を渡ったところにある人喰岩。
岩がせり出していて人を飲み込むように見える歩道になっています。

DSC_6765.jpg

15分ほど歩いた場所にある名剣温泉。
絶壁に建っています。露天風呂もありますが立ち寄らずに素通りしました。
こういう観光案内のような紹介は面白くありません。

この辺りから渓谷美の絶景が続きましたので
そちらの方を紹介しましょう。

写真はクリックすると大きくなります。
DSC_6785.jpg

IMG_0073.jpg

いいでしょ!
川の流れといい紅葉といい絶景ですね。

こんな場面が次々と現れるのできょろきょろしながら
あちこちを撮影しまくりました。

DSC_6750.jpg

DSC_6753.jpg

DSC_6768.jpg

同じような場面でもみんな違って素晴らしいですね。
最近は家内も写真を撮るようになって、楽しそうに撮影していました。

紅い派手な紅葉は少ないのですが、黄色がとてもよく合う渓谷です。

IMG_0032.jpg

IMG_0048.jpg

IMG_0058.jpg

どうでしょう?
どこを切り取っても絵になる風景です。
もう飽きました?
そんなことないですよね。
絶景絶景です。
しかも朝一のトロッコ電車だったので人も少なく
この景色を独り占めしている気分です。

IMG_0077.jpg

いやはや気持ちのいい素晴らしい景色です。

IMG_0097.jpg

IMG_0065.jpg

IMG_0101.jpg

部分的に切り取っても絵になります。
個性的な紅葉が見られました。

DSC_6802.jpg

トンネルの先に見える紅葉もいい感じです。

DSC_6806.jpg

そしてこのトンネルの先に秘湯、祖母谷温泉が待っていました。

DSC_6810.jpg

DSC_6815.jpg

DSC_6822.jpg

DSC_6827.jpg

秘湯中の秘湯です。
早速温泉に浸かろうと思って近づいていくと
温泉の看板などを取り外しています。
掃除でもしているのかなと思ったら、昨日で今年度の営業終了とのこと。

心配になって温泉は入れますかと尋ねると
もう終了したから今日は無料でいいよとうれしいお言葉。

ラッキー!

貸し切りで入浴でしたよ~
湯温もちょうどよく、まったりしてきました。

いやはや黒部峡谷は想像以上の絶景でした。
紅葉のタイミングも天気もよく申し訳ないほど。
どうしていつもこうなんでしょうねえと家内もご満悦。
そうなんです、いつもこういう巡りあわせになるんです。

おしまい。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


自由人 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


黒部峡谷 ブログトップ