So-net無料ブログ作成
木の実草の実 ブログトップ

ヤマガキ [木の実草の実]

ヤマガキは山柿。
山に自生する柿だからヤマガキ。

当たり前ですがヤマガキをまじまじと見たり
食べたりする機会はあまりないような。

実際私も柿と言えば柿畑の柿や
庭に植えられた柿であって、ヤマガキは眺めることはあっても
食べたこともないし、写真に収めることもなかったんですね。

ところが今年はどういう訳か
ヤマガキに縁があるようで、いろんな場所でヤマガキを見たり
撮影したり食べてみる機会に恵まれました。

珍しいものではないのに、今まで接することがなかったことが
不思議にも思えます。

今日は里山に生えるヤマガキの実と
黄色く色づいた葉の撮影をしました。

実の方は残念ながら今日は食べていません。
渋が強いので普通に食べるとまず後悔しますから
うっかり齧らない方がいいですよ。
完熟してトロトロ状態のものなら甘く食べられます。
でもね、それでも渋いのがあるから自己責任で食べてみて下さい。

干し柿にすればいいのですが、
実が小さいのでそこまでやる気にはなれないというのが
現状でしょうか。

では今日の写真を。

DSC_0492.jpg

実はいっぱいついていますが
高いところにあって手が届きません。

DSC_0493 ヤマガキ.jpg

黄葉です。
きれいですね。初めて見たような気がするし
初めて撮影したような気がします。

DSC_1738 ヤマガキ.jpg

下から見上げながら撮影しましたが
青空に映えてとても綺麗でした。

DSC_1271.jpg

これは10日ほど前に別の里山で撮影したものです。
熟したものが落ちてきますが、
口に入れてみたくなるようなものはほとんどありません。
でもこのオレンジ色したものは落ちたばかりのようで
食べてみました。

トロトロで甘くて美味しかったですよ。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

アオツヅラフジの実の中にアンモナイト [木の実草の実]

先日、Facebookの投稿で
アオツヅラフジの実の中にある種が
アンモナイトのような形をしているという記事と写真を見て、
これは面白いと驚きました。

それでは私も確認してみようと
アオツヅラフジの実の撮影をしながら
ついでに実を少し頂いてきました。

そして実を潰して中の種を取り出して
綺麗に洗ってみると、

IMG_3645.jpg

どうですか?
本当にアンモナイトのような形をしていますね。
不思議です。
普通、種と言えばもっとシンプルな形をしているのに
どうしてこんな形になったのでしょう?

何か秘密がありそうです。

今はその秘密が分からないので分かったら報告したいと思います。

ではアオツヅラフジの実の写真です。

IMG_1530.jpg

IMG_1879.jpg

最初は緑色をしていますが
次第に青くなってきて
最後は青黒くなります。

採種は青黒くなったものから採ってみました。

いやはや面白いですね。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

五葉湖周辺で見た木の実、草の実 [木の実草の実]

豊川用水の大原調整池は五葉湖と言われていますが、
そこで開催される五葉まつりに出かけてきました。

祭りそのものが目的ではなく周辺の豊かな自然に触れてみたいことと、
春に植物観察会があって、その時にFacebookのお友達にさせていただいた
皆さんにもお会いしたかったからなんですね。

で、ここではそのまつりの話でもなく、お友達の話でもなくて、
五葉湖をぐるっと一周しながら観察した木の実・草の実の紹介です。

特に珍しいものの紹介ではありませんが、
木の実や草の実は大好きな題材なので、ついつい紹介したくなっちゃうということで。

種類は多くありませんが少し紹介しましょう。

IMG_0055.jpg

まずはアオツヅラフジです。
非常に多く自生しているようであちこちで見かけました。
吊り下がる様子が大好きでよく撮影していますが、
この場面は特に私好みのシチュエーションでした。

IMG_0078.jpg

これはサネカズラ(ビナンカズラ)。
赤い手毬のように実をつけます。

IMG_0062.jpg

これはヘクソカズラですが少し終盤の実ですね。
でもこんな渋い表情が大好きです。
どうやら私はつる性の植物の実がお気に入りのようです。

IMG_0037.jpg

これはナンテンでしょうか。
鮮やかな紅と姿の美しい実ですね。

IMG_0096.jpg

少し遠くにあって望遠で撮影してみると
サルトリイバラのようです。
こんなに実つきがよくて鮮やかな実は久しぶりに見ました。

撮影した実はまだありますが、今回はこんなところで。

秋は紅葉も楽しみですが、木の実や草の実も面白い季節です。
もう11月も終盤ですね。

寒くなる冬は苦手ですが、それでも霜や雪景色などを求めて
フィールドに出ていこうと思っています。
出れば必ず何か心に留まるものがあるものなんですね。
楽しみは尽きません。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ
木の実草の実 ブログトップ