So-net無料ブログ作成
検索選択
野菜の花 ブログトップ
前の10件 | -

色変わりする綿の花 [野菜の花]

昨年友人から分けてもらった綿の種。

畑の一角に少しだけ蒔いてみたら、
順調に育って花を咲かせるところまできました。

というか最後の花を咲かせる段階まできています。

少し前に花が咲いているのは知っていましたが、
ついつい忘れてしまって、写真も撮り損ねておりました。

そして今日、花を見ておや?っと思ったんです。
少し前に見た時と花の色が違う。

確かピンク色をしていたはず。
おかしいなと思って調べてみると、
綿の花は一日花で咲き始めは淡いクリーム色をしているが、
夕方萎む頃にはピンク色に変わるとあります。

そうなんだ。
ということは少し前に見たのは、萎み始めて
ピンク色になりかかったものを見ていたようです。

ということで綿の花です。

DSC_8321.jpg

DSC_8325.jpg

淡いクリーム色ですね。

それが萎む頃になると
DSC_8346.jpg

ピンク色になりました。

すでにコットンボール状になっているものもあります。

DSC_8328.jpg

DSC_8323.jpg

これが弾けると
中から白い綿が出てくるはずです。

楽しみです。

綿ができたらさてどうしましょう?
糸を紡ぎましょうか?
それとも猫の座布団でも作りましょうか?


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

大豆の花と虫たち [野菜の花]

毎年楽しみに作っている大豆
今年も順調に育っています。

昨年は3畝作りましたが、今年は2畝。
その分黒大豆を1畝分作っているので
大豆の総量としては昨年と同じくらいです。

さて作っている大豆は昔ながらの固定種の大豆で
枝豆としてもおいしく食べられる大豆です。

今年で3年目になりますが、枝豆が本当に美味しくて
もう他の枝豆が食べられなくなるほどの美味しさです。
今年もさらに美味しい枝豆に育ってくれることでしょう。
そして立派な大豆に育ってくれることでしょう。

さて今は大豆の花が咲いている季節です。
本当は真夏の暑い時に枝豆で一杯やりたいところなんですが、
もう少しの辛抱のようです。

では大豆の花をご覧ください。
我が家の大豆の花は白。

DSC_8309.jpg

DSC_8308.jpg

DSC_8293.jpg

マメ科らしいとても愛らしい花ですね。
ちなみに黒大豆の方は赤紫色の花です。
(少し前に紹介していますので、野菜の花シリーズからお入りください。)

次は大豆にやってくる虫たちです。
いわゆる大豆にとっては害虫なのですが
今のところはそのままにしてあります。

DSC_8299.jpg

コガネムシでしょうか。
葉が食われていますね。
ひどくなるようなら少し対策を考えますが、
虫も敵としない自然農ですので、食べさせてあげています。

DSC_8303.jpg

これは最初の年から確認している
大豆にやってくるカメムシの一種です。
3㎜ほどしかなく小さいのですが、大量に発生すると
豆が黒ずんで収穫が減ってしまうのですが、
これまで大発生したことはありません。
なのでそのままにしています。

自然農では畝にも通路にも空いている場所にも
草が生えています。
しかもいろんな草が生えています。
それが一つの野菜だけに虫がつくことを防いでいるように思います。
つまり虫たちの居場所があちこちにあるということなんですね。

草も育ち、虫も育ち、
そして野菜も育つ環境こそが
調和された環境なのではと思います。

野菜だけを守ろうとすると必ずどこかに問題が生まれてきます。
森が豊かなのはいろんな動植物が共生していることを知れば、
答えが見えてくるような気がします。

最後は全体の様子を。
DSC_8294.jpg

こんな感じの畝がもう一つあります。
そして黒大豆は2畝に分かれていて
トータルでこのくらいあります。

恐らく9月上旬に待望の枝豆が
食べられそうです。
楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング


nice!(0)  コメント(0) 

野菜の花 茄子 [野菜の花]

野菜の花シリーズ
今回は茄子ですが、ナスと書くか茄子にしようか迷ってしまいました。
もう一つひらがなでなすという表記もできますね。

なんとなく日本的な野菜のイメージを持ってしまいますが
原産地はインド東部とされています。
夏野菜ですのでやはり暑い国からやってきているんですね。
1000年以上も前に中国から渡ってきて栽培されていますので、
もうすっかり日本的な野菜と言ってもいいでしょう。

では茄子の花はどんな花を咲かせるのでしょう?
これもほとんどの人が見たことがあるし(たぶん)馴染みのある花ですね。

ということで改めて茄子の花を紹介するまでもないところなのですが、
品種によって違いがあることを
栽培してみて初めて知った次第なんです。
ということは、茄子を育てたことのない人は
品種による花の違いはまず知らないだろうと思う訳でして。

そんな訳で今年我が家の自然農畑で育てている
茄子の花の違いを見てみましょう。

まずは一般的な黒茄子の花です。

DSC_5524.jpg

DSC_5585.jpg

品種は黒陽というものですが
一般的な黒茄子はだいたいこんな感じの花を咲かせます。
これがよく知られている茄子の花ではないでしょうか。

次は愛知県の天狗茄子という品種

DSC_6674.jpg

これも黒茄子ですが、花は少し淡い感じの花を咲かせ
上の黒陽より少し大きめの花になります。
とても美味しい茄子なので種取りをして繋いでいこうと思っています。

さて次は米ナス。
最初、米茄子と書いて米ナスと書き直しをしたんですよ。
名前からくる印象でしょうか。
アメリカ産の茄子を日本で改良したものなので、
米ナスの方がしっくりくる気がするんですね。

で米ナスの花がこちら。

DSC_6624.jpg

実も丸くてでかくなる品種ですが、
花も肉厚でずっしりした花なんですね。
見るからに日本的ではないと思っちゃいます。
でも焼いて食べると結構おいしいので
毎年作っています。

そして最後は緑茄子。

IMG_0033.jpg

DSC_7294.jpg

もうお気づきですね。
緑茄子は白い花を咲かせます。
実も名前のように緑色をした茄子です。
困るのは緑色をしたままなので
採るタイミングが分かりにくいことでしょうか。


いかがでしょう?
一口に茄子の花と言っても色々ですね。
たまたま育てているものだけでもこれだけ違うのですから、
さらに違う品種ならまた違った花を咲かせるのでしょう。

実の姿が違えば花も当然違う。
こういうことですね。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

野菜の花 黒豆・落花生・小豆 [野菜の花]

野菜の花シリーズ
マメ科の野菜3種。

黒豆と落花生と小豆です。

いずれも私の好物なので
成長を楽しみにしているものばかりです。

まずは黒豆
DSC_7428.jpg

DSC_7434.jpg

野草のツルマメの花によく似ていますね。
ツルマメは大豆の原種とも言われているわけですから、
黒豆の花が似るのも納得です。

次は落花生
DSC_7442 落花生.jpg

DSC_7473.jpg

1㎝ほどの黄色い花を咲かせます。
花は自家受粉した後、花の付け根にある子房が伸びて子房柄となって
やがて土の中にもぐります。
そこで鞘ができて落花生になるんですね。
面白い仕組みですね。
畑ではトマトやナスの間にコンパニオンプランツとして植えた落花生と
去年作付けした場所で地中の中に残っていたものが
発芽して育っているものがあります。
放っておけばタイミングを見て芽を出して育つんだから
苦労して育苗することもないなあと思ったりもします。
しかも自分で植えたものより元気なんですから。

そして小豆
DSC_7467.jpg

DSC_7469.jpg

小豆を育てるのは初めてです。
品種は大納言小豆。
自家製小豆でぜんざいが食べたい!
この思いで植えてみました。

同じマメ科の野菜でも花はずいぶん違いますね。
大豆も一緒に紹介したかったのですが、
今日の段階ではまだ咲いていません。
黒豆の方が成長が早いようです。

自然農を初めて3年目。
まだ自分の目指す土づくりができていませんが
あまり養分のいらないマメ科だけはどれもよく育ってくれます。

ありがたいなあと思いながら
毎日畑で遊んでいます。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

野菜の花 トマト [野菜の花]

野菜の花シリーズ
今回はトマトです。

一口にトマトと言ってもいろんな品種があって
大きさも様々ですね。

で、いま我が家の畑で育っているトマト3種の紹介をしましょう。
大玉トマトとミニトマトと調理用のイタリアントマトの3種です。

トマトなんだからどれも同じような花を咲かせますが、
でも違うんですね。

まず大玉トマトから。
DSC_5209.jpg

普通のトマトの花と言ってしまえばそうなんですが、
大玉だけあって花がしっかりしているようです。

ついでに育ちつつある実の写真
DSC_6249.jpg

実成りもよく色づくのを待っているところです。

次はミニトマト
DSC_5517 ミニトマト.jpg

DSC_6241.jpg

ミニだけあってやや小さな花ですが
極めて小さいわけではありません。

そして調理用のイタリアントマト
DSC_5250.jpg

DSC_6247.jpg

雰囲気が違って見えるのは
花弁の数が多いんですね。
実の付きもかなりよく楽しみなトマトです。

昨年も豊作でトマトソースをたっぷり作ったら
1年分のソースを賄えるほどできました。

今年も家内がどれだけ作っても構わないから、
ジャンジャン作ってねと言ってます。

さて期待に応えられるだけの収穫がありますやら?

最後はおまけ
DSC_6244.jpg

畑でもカエルがいっぱいいます。
草も虫も敵としない自然農の畑なので
カエルの餌となる虫たちもいっぱいいます。
そして草むらの陰で隠れることも休むこともできるので
居心地がよさそうなんですよ。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

野菜の花 ニンジンとゴーヤ [野菜の花]

野菜の花シリーズ
今回はニンジンとゴーヤ

ゴーヤは前に紹介していますが
今回は小さな実ができ始めていますので
そんな写真もと再登場です。

まずはニンジンの花。

DSC_6256.jpg

セリ科ですので山に咲くシシウドなどと
同じような花を咲かせます。

放射状に伸びた花序に小さな花が集合していますが、
この様子を接写気味に見るのが好きなんです。

よく見ると一つ一つの花の美しいこと。
たちまちの内に虜になること間違いなし。
かな?

DSC_6252.jpg

全体の様子を見ると
一番上の花はすでに実になり始めています。

私が野菜の花を咲かせているのはもちろん種取りをするため。
特にニンジンは種の寿命が短いので毎年採種する必要があります。

よくニンジンはあまり発芽しないし
栽培が難しいという声を聞きますが、
私の畑ではニンジンに限って言うならば
ばっちりです。
発芽も100%発芽したのではと思うほど
筋蒔きした後が緑の帯になって、後で間引きをするのが大変になるくらいです。


次はゴーヤ
DSC_6285.jpg

今年初めて育てているので
ゴーヤの花を見るのは初めてですが、
なかなかいい花を咲かせます。
まだまだ成長過程なのでこれからぐんぐん上に伸びてくるはずですが
今はその様子を見守っているところです。

そして小さな実が付き始めたのでその写真を。

DSC_6288.jpg

狭い場所に4株しか植えてないので
どれだけ収穫できるか分からないのですが
まあ少しは収穫できそうなので楽しみにしているところです。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキング

ハーブの花 オレガノ・レモンバーム・バジル [野菜の花]

野菜の花シリーズの一環として
今回はハーブの花です。

畑で育てているハーブはそれほど多くはないのですが、
花が咲き出してきたのでちょっと紹介を。

まずはオレガノから。

DSC_6258.jpg

DSC_6260.jpg

シソ科ですのでなかなか繊細な花を咲かせますね。
しかも美しいです。

オレガノはトマトや肉・魚料理チーズや卵料理の香り付けに使われるハーブで
我が家でもよく使っています。

もう少し写真を。
DSC_6261.jpg

DSC_6264.jpg

いい感じです。
でもハーブ類は植える場所を考えないと
増えすぎて困ることになります。
このオレガノも2年目ですが、どんどん範囲を増やしています。

次はレモンバーム。

DSC_6268.jpg

シソ科らしい小さな花ですが
親しみの持てる花ですね。

DSC_6266.jpg

DSC_6271.jpg

レモンバームは名前の通り、葉を揉むとまさしくレモンの香りがします。
春の勢いのいい時はそばを通るだけで香りが漂ってきて
とてもいい気分です。

料理の香りづけにも使えますが
お茶で飲むのが最高です。
生の葉をお湯で溶くだけでもおいしいし、
乾燥させてもおいしいお茶になります。
胃の調子を整える働きがあるようですね。

そして最後はバジル。
DSC_6275.jpg

DSC_6277.jpg

どれもシソ科ですので花の形状はよく似ていますが、
バジルの花も素朴でいいですね。

香りがいいのでいろんな料理に使えて重宝しています。
ピザなどは定番ですね。
そしていろいろと使い道があるのがバジルソース。
料理に奥行きがでる感じがします。

ハーブの種類は非常に多く
いろいろと栽培してみたいと思っています。
いまのところは定番のものが少しだけですが
いずれはハーブガーデンを作ってみたいですね。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキング

野菜の花 かぼちゃとズッキーニとゴーヤ [野菜の花]

野菜の花シリーズ
今回はかぼちゃとズッキーニとゴーヤです。

どちらも同じ仲間の野菜なのでよく似た花を咲かせます。

IMG_0005.jpg

さてこれはかぼちゃでしょうか?ズッキーニでしょうか?

花がどこについているか見れば分かりますね。
茎の付け根に咲いているので
これはズッキーニです。
そして雌花です。
雌花と雄花の違いは次の写真を見ていただきましょう。

IMG_0006 ズッキーニ.jpg

右が雌花で左が雄花です。
説明しなくても分かりますね。
当然ながら雄花には実ができません。

そして最初に咲いてくるのは雄花の方なんです。
雌花はしばらくしてからじらすように咲き出します。
雄花の様子を確認しながら
そろそろいい頃かなと咲き出してきます。

かぼちゃも同じです。
自然農一年生の時は花が咲いたと喜んだのですが、
いくら待っても雄花なので実がつきません。
そうりゃそうだと分かったのは雌花が咲いてからでした。
まあ初心者というのはこんなもんです。

花は朝早く咲いて9時頃にはしぼんでしまいます。

では次はかぼちゃの花

IMG_0013 カボチャ雪化粧.jpg

品種は雪化粧。
甘くておいしいホクホクのかぼちゃです。
写っている花は雄花ですが、まだ成長が悪く花の数も少ないですね。

IMG_0011 カボチャ ゴールドナゲット.jpg

これは一見ズッキーニに見えますが、
実はゴールドナゲットという蔓で伸びないかぼちゃなんです。
おもしろそうだと種を買って蒔いてみたものです。

そして最後がゴーヤ

IMG_0018.jpg

IMG_0020.jpg

IMG_0019.jpg

ゴーヤは初めて育てる野菜なので、
花も初めて見ました。
実の姿はごついですが、花はなかなか繊細で美しい花を咲かせますね。

この写真は一週間ほど前に撮影したものです。
PCの調子が悪くなって、更新できずに時間だけが過ぎてしまいました。

今ではかぼちゃやズッキーニが実をつけ始めているので
次は実の様子の紹介もしてみたいと思います。
花は同じようであっても実は品種によってかなり違うので
それも面白いところです。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

ど根性ニンジンの花 [野菜の花]

レンガの隙間に生えたニンジンを
そのまま放置というか、見守っていたら
ぐんぐん大きくなって花を咲かせ始めています。

DSC_5542 ど根性ニンジン.jpg

さすがにレンガを割って大きくなることはなかったのですが、
これだけ立派に成長して花を咲かせるのを見ると、
一体レンガの中でどんな風に育ってるんだろうと興味が沸いてきます。

DSC_5543.jpg

DSC_5545 ど根性ニンジン.jpg

かと言って、引き抜いてしまうと花も枯れてしまうので
ここは我慢して、
このニンジンの種を取って次に繋いでやろうと思っています。

ど根性ニンジンの種です。
品種は今のところ不明なのですが、
自然農を始めた最初から作っている
時なし三寸なのではと推測しています。
三寸なので小さなニンジンなのですが、
甘くて味の濃い昔ながらのニンジンです。

一年目から種取りを続けていますが、
毎年春も冬も美味しいニンジンに育ってくれます。
発芽率も抜群で、すじ蒔きすると、
全部発芽したのかと思うほどずらっと並び、
間引きするのが大変なくらいなんですね。

そのニンジンがさらに根性をつけたものとなれば、
史上最強のニンジンになるかもしれません。

ど根性ニンジンの深谷ブランドで販売でもしてみようかしら?

DSC_5549.jpg

畑でも種取り用に花を咲かせつつあるところなんですが、
どう見てもこっちの方が元気がいいんです。

楽しみになってきました。

種取りが終わったら、レンガの中でどんな風になっていたか
確認してみたいと思います。

なんだかワクワクしてきます。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキング

野菜の花 キュウリ [野菜の花]

野菜の花シリーズもいよいよ夏野菜編に入っていきます。

今回紹介するのはキュウリ。
お馴染みの野菜なので珍しくも何ともありませんが、
それでも改めて撮影しながら眺めてみると綺麗な花ですね。

キュウリの品種は
聖護院キュウリです。

IMG_0008.jpg

IMG_0013.jpg

少しオレンジ色を含んだ黄色です。
山吹色に近い感じですね。
もう一種類長野の八町キュウリも育てていますが
成長がいまひとつでまだ綺麗な花を咲かせていないので
別の機会にしようと思っています。

花が咲くとすぐにキュウリの赤ちゃんが生まれてきます。
次はそんな様子をご覧ください。

DSC_5238.jpg

DSC_5236.jpg

DSC_5232.jpg

ちびキュウリです。
可愛いでしょ!

写真を撮ったのは5日ほど前なので
今はかなり大きくなってきました。
もう少しで初収穫できそうなんですよ。

自然農で種から育てている在来種のキュウリです。
生野菜はあまり食べなかった家内が美味い美味いと言って
食べてくれるキュウリです。

たくさん採れるといいな!

次回はトマトの花を紹介する予定にしています。
品種によって花の違いがあります。
そんなのを紹介したいなと思ってます。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっと。


人気ブログランキング

前の10件 | - 野菜の花 ブログトップ