So-net無料ブログ作成
米作り ブログトップ

田起こしの続き [米作り]

一週間ぶりに田起こしの続きに汗を流してきました。

朝はこちらでは初霜の降りる寒い朝。
少し厚着をして出かけたものの
作業を始めるとすぐに汗が噴き出てきます。

備中を使った手作業なので作業ははかどりませんが
寒さを吹き飛ばす肉体労働です。

作業前の様子です。
IMG_4249.jpg

もともと不耕起で始めた田んぼなんですが
どうして田起こしをしているのでしょう?

早くも諦めた?

そうじゃないんです。

田んぼの水平が出ていなくて
水を入れると浅いところと深いところの差がかなりあるんです。

水を入れ代掻きをすれば概ね水平は保たれるのですが、
耕さず代掻きもせずにやっているので
最初気づかなかったんですね。
これまでもお米を作っていた田んぼなんだから大丈夫だろうと。

で、水平が出ていないまま初めての米作りをやったので、
来年はきっちり水平の出た美しい田んぼでお米を作りたいと思って
田起こしに踏み切りました。

今起こしておいて、来春水が入ったところで
低いところへ土を運んで水平を出そうという計画です。

全部手作業です。
そこが面白いんですね。

だからそんなに急いで田起こしをしなくてもいいのですが、
早く起こしておけば草が抑えられ、稲の切り株も早く朽ちてくれるのかな
ということで進めている訳です。

でも人力作業なので長時間の作業ができません。

すぐにへばってしまうので
無理をしない程度に進めるというスタンスでやっています。

ということで今日は2時間弱でやめにしました。
先日の作業から学んだことは
2時間までなら頑張れるということでした。

今日の作業はここまで
IMG_4252.jpg

この写真をみるとかなり出来ているように見えますが
反対側から見ると
IMG_4254.jpg

まだ全然やれていないですね。
全体の1/3くらい出来たかなというところです。

IMG_4251.jpg

まあぼちぼちやれば
そのうちに終わりますから。

こんな感じでやってます。

お手伝いしたくなった方はご連絡ください。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(2) 

もうすぐ稲刈り [米作り]

朝早く田んぼの様子を見に行ってきました。

そろそろ稲刈りしてもよさそうな実り具合です。
決して豊作ではありませんが、
不耕起、無農薬、無肥料、
しかも一本植えでよくここまで育ってくれたと
感謝したいですね。

初めての米作りから学んだことは多く
また来年に生かせることも多々あります。

とりあえず今朝の田んぼの様子です。

IMG_3207.jpg

IMG_3211.jpg

いい色づきです。

IMG_3212.jpg

育てている品種は
メインが自然農の先生から分けていただいたアキタコマチ(上)。

そして一部があさひ(下)
IMG_3203.jpg

IMG_3217.jpg

IMG_3214.jpg

あさひは2本植えしています。

そして黒米(下)
IMG_3205.jpg

IMG_3213.jpg

お米にもいろんな品種があって
それぞれ特徴があります。
やはり食べるものなので美味しいお米がいいですね。
そして無肥料、無農薬でも丈夫に育つお米がいいと
勝手なことを思っています。
まあこれからいろいろと学んでみたいと思っています。

最後に自宅で観察してきたバケツ米の様子を。
DSC_0002.jpg

DSC_0003.jpg

DSC_0008.jpg

分闕25、出穂確認できたのが22株。
理想は分闕30だったのですが。

一房に付いているお米の数を確認すると
65~80くらい。
この数字から田んぼに植えた苗の数から計算すると
収穫は120㎏くらいかなという予想です。

さて、稲刈りをいつにするか、
一緒に米作りをしている友人と相談です。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

ここまで育ったよ [米作り]

田んぼに出向いて
お米の成長ぶりを見てきました。

知識も経験もないままいきなり始めた米作り。
しかも不耕起で代掻きもやらず、
無肥料、無農薬栽培。

どうせ草に負けるのが落ちでしょう。
うまくいく訳がないというのが世間的な声なんでしょうね。

それでもとにかくやってみました。
うまくいかなければ来年に生かせばいい。

そんな気楽な気持ちだったし、
むしろどんな風になるかワクワクしながらやってきた
というのが正直なところなんですね。

それでは今日現在のお米の様子です。

IMG_1377.jpg

どうでしょうか?
ちゃんとお米になっていますよね。
嬉しいですねえ。
ここまで育てば、とりあえず何某かの収穫はありそうですね。

もちろん慣行農法のような収量は望むべくもないのですが、
機械や農薬を使わない、こんなやり方でも
お米が採れることを実証できれば、それだけでうれしいですね。

IMG_1378.jpg

株間30㎝、条間40㎝の一本植えでやりましたが、
たった一本がこんな風に何本にも分闕するんですね。
間近に見て体験するのは初めてでしたので、
これだけでも感動ものでした。

描いていた理想は30本以上に分闕することでしたが
そこまでは行っていないようです。
ざっと見て20本、多いもので25本くらいでしょうか。
それでもよく育ったと褒めてやりたいですね。

IMG_1375.jpg

IMG_2929.jpg

最初と2枚目の写真はあきたこまちで、
これはあさひという品種です。
少しだけ作っています。

そして下の写真が黒米。
IMG_1373.jpg

IMG_2922.jpg

これも僅かしか作っていませんが、
2週間遅れで植えたので成長が遅れていましたが
出穂して黒米らしくなってきました。

そして全体の様子です。
DSC_8731.jpg

IMG_2923.jpg

IMG_2926.jpg


それではこれまでの経過を振り返ってみたいと思います。

IMG_1834.jpg
田植え当日の写真です。

耕さずにやっているので昨年の切り株が残っているのが見えます。

IMG_1895.jpg

IMG_1955.jpg

田植えは6/9~6/10
二人で二日かかりました。
一本植えなので隙間だらけですね。

IMG_2455.jpg
田植えから1か月後の様子です。

IMG_2586.jpg

IMG_2629.jpg

暑くなってから急に成長が早まった感があります。
7/27には出穂が始まっていました。

DSC_8188.jpg

IMG_2933.jpg

よくここまで育ってくれたと思います。

さて、いつ稲刈りになるのでしょう?
楽しみは益々膨らんでいきます。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

田んぼの様子  [米作り]

今年から友人と二人で始めた米作り。
その様子を見てきました。

自宅の近くなら毎日覗くことができますが
車で30分かかる場所なので時々覗きに行く程度なんですね。

そもそも米作りを始めたのは
不耕起で無農薬、無肥料でお米を作りたいからで、
最初からうまく作ろうなんて思いはなく、
試験栽培みたいな感覚で始めました。

経験もなく知識もないまま、いきなり始めてしまったという
冒険みたいなものなので、やりながら考えるしかなく
友人と二人でああでもないこうでもないと相談しながらやってきました。

さて今日8/13現在の田んぼの様子です。

DSC_8189.jpg

DSC_8186.jpg

DSC_8190.jpg

田植えが6/9~6/10。
株間30㎝、条間40㎝の一本植え。
もちろん手植えです。

率直な印象を言えば
よくここまでやれたという思いと
もう少し成長してほしかったという思いが交差しています。

まあ昨年まで慣行農法で米が作られていた田んぼで
春に耕すこともなく、代掻きをすることもなく、
もちろん肥料も入れず、無農薬でやってきたわけなので
こんなものかなとも思えるし、
こんなに育つんだという思いも巡ります。

DSC_8194.jpg

DSC_8195.jpg

DSC_8191.jpg

少し拡大してみるとこんな感じです。
分闕は多いもので30本くらいありますが全体的には20本前後。
理想は30本以上なんですが・・・

ここまでやってきていろんな課題が見えてきました。

① 苗づくりの時期と場所
② 田植えをする時に苗の根を傷めない工夫
③ 田植え時にフラットな状態にして均一の深さに植えること
④ 浅植えは根上がりするし深植えは分闕が悪くなる
⑤ 今年は1本植えしたが2本植えも検討してみる
⑥ 理想は冬にも水を入れることだが、水が入らないのでどうするか?
⑦ 除草は早めにやる
⑧ 米の品種を検討してみる
⑨ 畔の草をきれいに刈る

まだまだこれから出てくる課題もありそうですが
まずは観察して次に生かすこと。
これしかないですね。

メインのアキタコマチです
IMG_1013.jpg

あさひです
IMG_1014.jpg

そして黒米です(右)
DSC_8196.jpg

そして最後は自宅で育てながら観察している
バケツ米(アキタコマチ)です。

IMG_0965.jpg

IMG_0966.jpg

IMG_0967.jpg


さて、この後どんな風に実ってくれるのでしょう?
楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。


人気ブログランキング


nice!(0)  コメント(0) 

田んぼからのレポート [米作り]

田んぼの様子を見てきました。

よく育っているのかそうでないのかわからないのが
未経験者。

見よう見まねで始めた不耕起で米作り。
しかも無肥料無農薬栽培。

うまくいく方が不思議でうまくいかないのが普通かもしれない。
なんて思うこともなく、
ひたすら楽しみながら進めています。

パートナーが私の中学の時の同級生。
農業関係の仕事に従事しているので心強いです。

ではまず今の様子を

DSC_7484.jpg

品種はあきたこまち。
自然農の先生から分けていただいた種もみを
陸苗代で育て6月上旬に1本植えしたものです。
植えた間隔は株間30㎝、条間40㎝。

DSC_7491.jpg

植えた時が30㎝くらいの苗で
今が60㎝くらいに成長し、分闕もこんな感じです。
30以上に分闕してほしいと思っていますが、
今のところそこまでは行ってないようです。

DSC_7489.jpg

まあ稲の生命力に任せてじっと見守ってやればいいのかなと。

除草の方はパートナーが手押しの昔ながらの除草機をガシャガシャ転がしてくれ、
私の方は手作業で地道に取り除く作業をやり
その後に米ぬかを撒くという手順で進めました。

今、2度目の除草作業をパートナーが進めてくれているので
草に負けて稲が育たないという心配は消えました。

育てているお米のメインはあきたこまちですが、
他にあさひと黒米が植えてあります。

あさひは自然栽培をしているグループから
パートナーが分けてもらったもので、
当初はあきたこまちと半々で栽培する予定だったのですが、
どういうわけか発芽率が極端に悪く、
田んぼの片隅にほんの一部だけ植えているという状況です。

それでもこのあさひという品種は成長すると大きくなる品種なので
早くもその様子が見られるようになってきました。

あさひの様子です
DSC_7486.jpg

晩生の品種なので早生の晩であるあきたこまちとは収穫時期がずれる筈です。

それから黒米
DSC_7487.jpg

遅くに植えたのでまだそんなに大きくなっていませんが、
楽しみなお米です。
黒米を入れたご飯のおいしさを知っていると、
うまく育ってほしいと願いたくなります。

最後は自宅でバケツ栽培しているあきたこまちの様子です。
DSC_7526.jpg

DSC_7527.jpg

田植えが終わった日に1本バケツに植えて
成長を確認しています。

こちらの方が少し早いようですが、概ねよく似た感じなので
自宅に居ながらにして田んぼの様子も想像できます。


今年の初めでは米作りを始めるなんて想像もしていなかったのに
いまはこうして米作りに関わっています。
不思議です。
たまたま友人から稲作セミナーに参加してみないかという誘いがあって
面白そうだと思って参加したことから、何かのスイッチが入ったのでしょう。

セミナーからの帰り道、車の中で友人と
どこかで田んぼを借りられるといいね、なんて話をしていたら
あっという間にこんな流れになってしまったんですね。

思いは実現するという引き寄せなのか、
面白い展開にどっぷり浸かりながら、
楽しみ100%で田んぼと向き合っています。

この続きはまた紹介したいと思います。


ブログランキングに参加しています。
この続きも気になる方はぽちっとお願いします。


人気ブログランキング

米作り ブログトップ